ランキングに参加しています。
クリックしてもらえると更新の励みになります。

小売・飲食業 ブログランキングへ

にほんブログ村

2016年04月30日

最新版!2015年 家具・インテリア業界 売上高ランキング!

2015年 最新の家具・インテリア業界の売上高データを用いて各種分析を行いました。

2016年4月30日現在で確認できる限りの最新データです。

【2015年 家具・インテリア業界 売上高ランキング】

@【売上高】
1位 ニトリホールディングス・・・・4581億円
2位 ナフコ・・・・・・・・・・・・2222億円
3位 島忠・・・・・・・・・・・・・1549億円
4位 イケアジャパン・・・・・・・・780億円
5位 大塚家具・・・・・・・・・・・580億円
6位 東京インテリア家具・・・・・・520億円
7位 河淳・・・・・・・・・・・・・377億円
8位 カリモク家具・・・・・・・・・255億円
9位 アクタス・・・・・・・・・・・155億円
10位 カッシーナ・イクスシー・・・・100億円
11位 ミサワ・・・・・・・・・・・・ 80億円
【参考】イケア(スウェーデン)・ 4兆0717億円

「ニトリホールディングス」の売上高が圧倒的です。


A【営業利益】
1位 ニトリホールディングス・・・・730億円
2位 島忠・・・・・・・・・・・・・95億円
3位 ナフコ・・・・・・・・・・・・73億円
4位 アクタス・・・・・・・・・・・6.1億円
5位 カッシーナ・イクスシー・・・・4.6億円
6位 大塚家具・・・・・・・・・・・4.3億円
7位 ミサワ・・・・・・・・・・・0.79億円
【参考】イケア(スウェーデン)・・・5272億円
-位 イケアジャパン -
-位 東京インテリア家具 -
-位 河淳 -
-位 カリモク家具 -

「営業利益」とは本業の儲けを表す数値で、一般企業の純営業活動から生み出された利益のことです。

SPA(製造小売業)である「ニトリ」は在庫リスクを抱えますが、中間マージンをなくすことで仕入れモデルよりも効率的に利益を稼いでいます。


B【売上高営業利益率】
1位 ニトリホールディングス・・・・15.94%
2位 島忠・・・・・・・・・・・・・6.18%
3位 カッシーナ・イクスシー・・・・4.68%
4位 アクタス・・・・・・・・・・・3.93%
5位 ナフコ・・・・・・・・・・・・3.29%
6位 ミサワ・・・・・・・・・・・・0.98%
7位 大塚家具・・・・・・・・・・・0.75%
【参考】イケア(スウェーデン)・・・12.95%
-位 イケアジャパン -
-位 東京インテリア家具 -
-位 河淳 -
-位 カリモク家具 -

「売上高営業利益率」とは、会社の営業活動のもうけである「営業利益」が「売上高」に対して何%あるかを示す数値であり、「営業利益÷売上高×100(%)」の式で算出します。


C【経常利益】
1位 ニトリホールディングス・・・・750億円
2位 島忠・・・・・・・・・・・・・134億円
3位 ナフコ・・・・・・・・・・・・76億円
4位 イケアジャパン・・・・・・・・6.4億円
5位 大塚家具・・・・・・・・・・・6.3億円
6位 カッシーナ・イクスシー・・・・4.8億円
7位 ミサワ・・・・・・・・・・・0.58億円
-位 東京インテリア家具 -
-位 河淳 -
-位 カリモク家具 -
-位 アクタス -

「経常利益」とは「営業利益」に受取利息などの「営業外収益」を足し、銀行に支払う借入利息などの「営業外費用」を差し引いたものです。会社の事業全体の利益を表します。

本業が順調でも、借入金の返済や利息負担が多いと少なくなります。

業績の良し悪しの判断には、「経常利益」が利用されることが多いです。「営業利益」は本業の業績のみに左右されますが、「経常利益」は会社活動の総決算となります。


D【売上高経常利益率】
1位 ニトリホールディングス・・・16.37%
2位 島忠・・・・・・・・・・・・・8.70%
3位 カッシーナ・イクスシー・・・・4.82%
4位 ナフコ・・・・・・・・・・・・3.45%
5位 大塚家具・・・・・・・・・・・1.09%
6位 イケアジャパン・・・・・・・・0.82%
7位 ミサワ・・・・・・・・・・・・0.72%
-位 東京インテリア家具 -
-位 河淳 -
-位 カリモク家具 -
-位 アクタス -

「売上高経常利益率」とは、会社のもうけである経常利益が売上高に対して何%あるかを示す数値であり、「経常利益÷売上高×100(%)」の式で算出します。


E【自己資本比率】
1位 島忠・・・・・・・・・・・・・81.1%
2位 ニトリホールディングス・・・・79.5%
3位 大塚家具・・・・・・・・・・・75.4%
4位 ナフコ・・・・・・・・・・・・59.7%
5位 カッシーナ・イクスシー・・・・54.1%
6位 ミサワ・・・・・・・・・・・・43.8%
-位 イケアジャパン -
-位 東京インテリア家具 -
-位 河淳 -
-位 カリモク家具 -
-位 アクタス -

「自己資本比率」とは、返済不要の自己資本が全体の資本調達の何%あるかを示す数値であり、「自己資本÷総資本(自己資本+他人資本)×100(%)」の式で算出します。他人資本とは銀行等からの借入金で、金利を含めた返済が必要な資本です。

一般に自己資本比率が70%以上なら理想企業、40%以上なら倒産しにくい企業といえます。

家具・インテリア業界は財務体質が強い企業が多いです。


F【ROE(自己資本利益率)】
1位 ニトリホールディングス・・・・14.70%
2位 カッシーナ・イクスシー・・・・10.48%
3位 島忠・・・・・・・・・・・・・・5.33%
4位 ナフコ・・・・・・・・・・・・・3.20%
5位 大塚家具・・・・・・・・・・・・1.04%
6位 ミサワ・・・・・・・・・・・・-4.65%
-位 イケアジャパン -
-位 東京インテリア家具 -
-位 河淳 -
-位 カリモク家具 -
-位 アクタス -

「ROE(株主資本利益率)」(Return on Equity)とは、企業の収益性を測る指標で、「ROE=(当期純利益÷株主資本)×100(%)」の式で算出します。株主資本(株主による資金=自己資本)が、企業の利益(収益)にどれだけつながったのかを示します。

ROEは、20%前後だと「優良」、10〜15%だと「良い」、10%弱くらいで「普通」だといわれます。

株主の期待に応えて、「ニトリホールディングス」「カッシーナ・イクスシー」等が健闘しています。


G【時価総額】
1位 ニトリホールディングス・・1兆1764億円
2位 島忠・・・・・・・・・・・・1320億円
3位 ナフコ・・・・・・・・・・・・529億円
4位 大塚家具・・・・・・・・・・・267億円
5位 ミサワ・・・・・・・・・・・・33億円
6位 カッシーナ・イクスシー・・・・33億円
-位 イケアジャパン -
-位 東京インテリア家具 -
-位 河淳 -
-位 カリモク家具 -
-位 アクタス -

「ニトリホールディングス」の時価総額が突出しています。


H【平均年収(平均年齢)】(*)は持株会社
1位 ニトリホールディングス(*)・・810万(41.0歳)
2位 ナフコ・・・・・・・・・533万(36.3歳)
3位 カッシーナ・イクスシー・489万(36.4歳)
4位 大塚家具・・・・・・・・484万(36.3歳)
5位 島忠・・・・・・・・・・472万(33.1歳)
6位 ミサワ・・・・・・・・・407万(31.0歳)
-位 イケアジャパン - -
-位 東京インテリア家具 - -
-位 河淳 - -
-位 カリモク家具 - -
-位 アクタス - -

(*)は持株会社ですので比較しづらいですが、家具・インテリア業界の平均年収は小売業界の中では平均的と言えそうです。

○最新版!2015年 ホームセンター(HC) 売上高ランキング!はこちら⇒
「最新版!2015年 ホームセンター(HC) 売上高ランキング!」
○最新版!2015年 家電量販店業界 売上高ランキングはこちら⇒
「最新版!2015年 家電量販店 売上高ランキング!」
○最新版!2015年 ショッピングモール(SC) 店舗別 売上高ランキング!はこちら⇒
「最新版!2015年 ショッピングモール(SC) 店舗別 売上高ランキング!」
○小売業界全体 売上ランキングはこちら⇒
「最新版!2015年 小売業界全体 売上高ランキング!」
○最新版!2015年 全国百貨店 店舗別 売上高ランキング!はこちら⇒
「最新版!2015年 全国百貨店 店舗別 売上高ランキング!」
○最新版!2015年 アパレル業界(国内) 売上高ランキング!はこちら⇒
「最新版!2015年 アパレル業界(国内) 売上高ランキング!」
○2015年 コンビニエンスストア(CVS) 売上高&店舗数&平均日販ランキング!はこちら⇒
「最新版!2015年 コンビニエンスストア(CVS) 売上高&店舗数&平均日販ランキング!」
○最新版!2015年 スーパーマーケット 売上高ランキング!はこちら⇒
「最新版!2015年 スーパーマーケット 売上高ランキング!」
○最新版!家電量販店ランキング一覧はこちら⇒
「最新版!家電量販店ランキング一覧!」

【その他ランキング】
○最新版!"給料・ボーナス・年収・退職金.com" ランキング一覧!はこちら(※別サイト)⇒
「最新版!"給料・ボーナス・年収・退職金.com" ランキング一覧!」

posted by カデンちゃん at 21:07| Comment(0) | ランキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月29日

ビックカメラが決断!家電以外で生き残る!5年後、売上高1兆円の現実味は?

ビックカメラの2016年8月期第2四半期(2015年9月〜2016年2月)決算は、売上高が3944億円(前年同期比0.3%増)、営業利益は117億円(同40.8%増)と前期を大幅に上回り、第2四半期としては過去最高の業績でした。

上期決算を受け、ビックカメラは業績予想を上方修正。

通期でも過去最高営業益を更新する見込みです。

営業利益が過去最高となったのは、子会社のコジマの業績改善です。

コジマは、売上高が1114億円(前年同期比1.0%増)、営業利益1.5億円(同2億円の赤字)と黒字化しました。

経営不振に陥ったコジマは、2012年6月にビック傘下に入り、再建を目指していました。

これまで、不採算店を軸に75店を閉鎖(現在の店舗数は143店)。

店舗改装や品揃えの拡充、接客技術の向上などビックカメラ流の店舗づくりを実施。

これらの取り組みがようやく実を結び、ビックの連結業績に貢献できるまでになりました。

さらに、業界全体の価格競争の落ち着きや粗利益率の高い高額商品の販売が好調なことも利益向上に貢献。

ビックカメラの訪日観光客向けの売上高も前年同期比で165%伸びました。

ビックカメラの中期経営計画では、5年後の2021年8月期までに売上高1兆円(今期予想8000億円)、経常利益率5%(今期予想2.8%)を目指します。

1兆円達成のために「持続的な成長に必要な出店、インバウンド、EC、新規分野を強化する」とビックカメラの宮嶋宏幸社長は話しています。

新店はビックカメラが年間1店、コジマが4〜5店ペースで増やしていく方針。

インバウンド(訪日客)については、既に中国最大の格安航空会社である春秋航空との業務提携や、日本空港ビルディングと免税店を運営する合弁会社を設立するなど対策を講じています。

新規分野についても、ドラッグや寝具などの家電販売以外の専門店を積極的に出店していきます。

もちろん、現状のビックの収益を支えるのは、国内の顧客に向けた家電販売です。

ただ、家電量販店で1兆円を超える売り上げがあるのは、47都道府県全てに店舗網を持つヤマダ電機のみ。

さらに、経常利益率5%を越えているのはEC(インターネット販売)に強みを持つヨドバシカメラだけです。

国内市場は買い替えが中心で、人口減少による需要減も影響するため、大幅な伸びは見込めないのです。

ここ5年間で、大手家電量販店単独で売上高2000億円を上乗せできたところはありません。

ビックカメラも売上高5000億〜6000億で横ばいでしたが、コジマを買収したことで、売上高2000億円を上乗せできました。

ビックカメラは首都圏の超一等地へは出店済みです。

超一等地の新宿や池袋の店舗でも売上高はビックカメラ新宿西口店(600億円)、ビックロ新宿東口店(600億円)、ビックカメラ池袋本店+パソコン館(550億円)となっています。※店舗売上高は推定

売上高2000億円を上乗せするには毎年、一等地に巨大店舗を出店しなければなりません。

今年、広島駅前の一等地に出店しますが、規模からみると、売上高は100億〜200億程度ではないでしょうか。

EC(インターネット販売)もサイトのリニューアル、品揃えの強化、配送品質の向上につとめていますが、売上高は前年同期比+6.9%です。

5年間で売上高2000億円を上乗せするのは容易ではありません。

計画達成に向けた懸念要素は多いです。

国内市場の鈍化だけでなく、家電メーカー再編の動きも見逃せません。

東芝の白モノ家電事業は、世界大手の中国・美的集団に売却されました。

シャープも台湾・鴻海精密工業の傘下に入り、日本メーカーの魅力的な商品が減少するのではないかという懸念もあります。

宮嶋社長は「オリジナル性のある商品を開拓していきたい」と説明。

PB商品の開発や中小メーカーの独自品などの開拓を積極的に行っていく構えです。

拡大を狙うインバウンド(訪日客)向けにしても、全体に占める売上高比率は10%程度。

宮嶋社長も「20%、30%と増えるものではない」と話しています。

さらに「高額な時計やカメラから、価格の低い時計や理容・美容家電などに購買が変化している」と懸念を示しています。

こうした状況を踏まえると、中期計画が容易に達成できる目標ではありません。

しかし、国内家電販売市場の縮小が予想される中、生き残るには、スマートハウス販売や中古家電市場に参入したヤマダ電機のように新分野に挑戦するしかありません。

家電以外に挑むビックカメラの戦略が問われます。

家電量販店の生き残り競争が、より厳しさを増していきそうです。

○ビックカメラ2016年2月中間期、利益予想上方修正!純利益50%増!コジマ赤字縮小!はこちら⇒
「ビックカメラ2016年2月中間期、利益予想上方修正!純利益50%増!コジマ赤字縮小!」
○ビックカメラがJR広島駅前に直営店を初出店する記事はこちら⇒「広島は国内有数の家電激戦区!JR広島駅前にビックカメラが初出店!」
○ビックカメラが名古屋駅新ビル「JRゲートタワー」に出店する記事はこちら⇒「正式決定!ビックカメラ名古屋駅新ビル「JRゲートタワー」新規出店へ!」
○ビックカメラが大阪市阿倍野(あべの)に新店舗オープン!なんば店とシナジー効果!はこちら⇒
「ビックカメラが大阪市阿倍野(あべの)に新店舗オープン!なんば店とシナジー効果!」
○ビックカメラなんば店に平成29年春、空港型免税店がオープン!ロッテ免税店が協力!はこちら⇒
「ビックカメラなんば店に平成29年春、空港型免税店がオープン!ロッテ免税店が協力!」
○最先端!ビックカメラ新戦略の全ぼう!「爆買い」需要を全て取り込みへ!はこちら⇒
「最先端!ビックカメラ新戦略の全ぼう!「爆買い」需要を全て取り込みへ!」
○ビックカメラのネット通販サイトがリニューアル!ヨドバシカメラ化!はこちら⇒
「ビックカメラのネット通販サイトがリニューアル!ヨドバシカメラ化!」
○最新版!2015年 家電量販店業界 売上高ランキングはこちら⇒
「最新版!2015年 家電量販店 売上高ランキング!」
○最新版!家電量販店ランキング一覧はこちら⇒
「最新版!家電量販店ランキング一覧!」

posted by カデンちゃん at 23:34| Comment(0) | 経営戦略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月28日

ヨドバシカメラ仙台新ビル2018年10月開業に延期!約10万uの大規模再開発!

ヨドバシカメラが、JR仙台駅東口で進める大規模再開発計画で、旧店舗を取り壊した後に整備する店舗兼商業ビル「ヨドバシ仙台第1ビル」の開業時期が、当初予定の2016年春から2018年10月に延期されたことがわかりました。

計画によると、ヨドバシ仙台第1ビルは、2012年4月まで「マルチメディア仙台」として営業していた旧店舗があった自社敷地に建設されます。

建物2棟で構成され、店舗や駐車場が入るA棟は地上9階、地下2階の延べ床面積約81,000u。

当初計画の地上8階から1階分増えました。

外観イメージはヨドバシカメラ「マルチメディア京都」に似ています。

音楽ホールや店舗、駐車場などが入るB棟は地上7階建てで、延べ床面積は12,500u。

音楽ホールは一部5階建て部分の3〜5階に設置されます。

B棟は当初の地上14階から大幅な減床となりました。

駐車場台数は両棟分で計626台。

旧店舗時代から使用する立体駐車場と、現在仮移転中の「マルチメディア仙台」が入る東側の「ヨドバシ仙台第2ビル」分を合わせ、計1490台となります。

当初予定通り、仙台駅東口と第1ビル、第2ビルをペデストリアンデッキでつなぐほか、第1ビル、第2ビルは地下通路でも結びます。

A棟、B棟合計、延べ床面積約93,500u「ヨドバシ仙台第1ビル」のヨドバシカメラ売場面積は未定ですが、地上8階・地下1階建、延べ床面積36,118uの「ヨドバシ仙台第2ビル」と一体運営となるとかなりの規模となりそうです。

○ヨドバシカメラ「新宿西口本店」建て替え!売場面積約40,000u!国内最大級!はこちら⇒
「ヨドバシカメラ「新宿西口本店」建て替え!売場面積約40,000u!国内最大級!」
○ヨドバシカメラ梅田店が拡張(拡大)!大型商業施設新ビル建設!さらなる独走へ!はこちら⇒
「ヨドバシカメラ梅田店が拡張(拡大)!大型商業施設新ビル建設!さらなる独走へ!」
○ヨドバシカメラが原宿に出店!若者や団塊ジュニア世代取り込みへ!はこちら⇒
「ヨドバシカメラが原宿に出店!若者や団塊ジュニア世代取り込みへ!」
○ヨドバシカメラマルチメディア新潟駅前店が3月24日オープン!旧店舗から移転!はこちら⇒
「ヨドバシカメラマルチメディア新潟駅前店が3月24日オープン!旧店舗から移転!」
○ヨドバシが札幌駅前に大型店を出店!旧西武跡地、2020年までに!はこちら⇒
「ヨドバシが札幌駅前に大型店を出店!旧西武跡地、2020年までに!」
○最新版!2016年 家電量販店業界 売上高ランキングはこちら⇒
「最新版!2016年 家電量販店 売上高ランキング!」
○最新版!2015年 家電量販店業界 売上高ランキングはこちら⇒
「最新版!2015年 家電量販店 売上高ランキング!」
○最新版!家電量販店ランキング一覧はこちら⇒
「最新版!家電量販店ランキング一覧!」


posted by カデンちゃん at 23:18| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする