ランキングに参加しています。
クリックしてもらえると更新の励みになります。

小売・飲食業 ブログランキングへ

にほんブログ村

2016年05月31日

最新版!2015年 アパレル業界(世界) 売上高ランキング!

2015年 最新のアパレル業界(世界)の売上高データを用いて各種分析を行いました。

2016年5月29日現在で確認できる限りの最新データです。

【2015年 アパレル業界(世界) 売上高ランキング!】

@【売上高】
1位 インディテックス(スペイン)・2兆5182億円
2位 ヘネス&マウリッツ(H&M)(スペイン)・・2兆2864億円
3位 ギャップ(米)・・・・・・2兆0215億円
4位 リミテッドブランズ(米)・1兆4088億円
5位 ファーストリテイリング(日)・1兆3829億円
6位 プライマーク(英)・・・・・・9652億円
7位 ネクスト(英)・・・・・・・・7799億円
8位 アルカディアグループ(英)・・ 5227億円
9位 しまむら(日)・・・・・・・・5128億円
10位 アバクロンビー&フィッチ(米) 4605億円

以下、海外アパレルメーカーの主要ブランド等の説明です。

○インディテックス(スペイン)
「ZARA」「Bershka」「Stradivarius」などを展開するアパレル世界最大手。インテリアショップ「ZARAHOME」も展開中。

○ヘネス&マウリッツ(H&M)(スペイン)
「H&M」。買収ブランド「MONKI」「WEEKDAY」も2013年6月上陸。

○ギャップ(米)
「GAP」「BANANA REPUBLIC(バナナリパブリック)」。低価格業態「OLD NAVY(オールドネイビー)」が撤退へ。

○ファーストリテイリング(日)
「ユニクロ」「GU(ジーユー)」主力。他買収ブランド多数。アジアで急拡大中。

○ネクスト(英)
「next」英国最大のSPAブランド

○アルカディアグループ(英)
「TOPSHOP」。イギリスを代表するストリートファッションブランド。日本市場は2015年1月に撤退。

○しまむら(日)
「しまむら」「Avail」等、低価格帯に強み。郊外から都市部出店へ舵。台湾、中国にも進出。

○アバクロンビー&フィッチ(米)
「Abercrombie & Fitch」「HOLLISTER」。アメリカではティーンエイジに人気だが成長に陰りも。


A【営業利益】
1位 インディテックス(スペイン)・4445億円
2位 ヘネス&マウリッツ(H&M)(スペイン)・3863億円
3位 ギャップ(米)・・・・・・・・2562億円
4位 ネクスト(英)・・・・・・・・1583億円
5位 ファーストリテイリング(日)・1304億円
6位 アルカディアグループ(英)・・・369億円
7位 しまむら(日)・・・・・・・・ 368億円
8位 アバクロンビー&フィッチ(米)・136億円
-位 リミテッドブランズ(米) -億円
-位 プライマーク(英) -億円

「営業利益」とは本業の儲けを表す数値で、一般企業の純営業活動から生み出された利益のことです。


B【売上高営業利益率】
1位 ネクスト(英)・・・・・・・・20.29%
2位 インディテックス(スペイン)・17.65%
3位 ヘネス&マウリッツ(H&M)(スペイン)・16.89%
4位 ギャップ(米)・・・・・・・・12.67%
5位 ファーストリテイリング(日)・ 9.42%
6位 しまむら(日)・・・・・・・・ 7.17%
7位 アルカディアグループ(英)・・・7.05%
8位 アバクロンビー&フィッチ(米)・2.95%
-位 リミテッドブランズ(米) -%
-位 プライマーク(英) -%

「売上高営業利益率」とは、会社の営業活動のもうけである「営業利益」が「売上高」に対して何%あるかを示す数値であり、「営業利益÷売上高×100(%)」の式で算出します。

1位ネクスト(英)の営業利益率は20.29%と非常に効率が良いです。

5位ファーストリテイリング(日)の営業利益率は9.4%と世界トップと比べると効率が良いとは言えません。


C【店舗数(世界)】
1位 インディテックス(スペイン)・・6683店
2位 ヘネス&マウリッツ(H&M)(スペイン)・3511店
3位 ギャップ(米)・・・・・・・・3280店
4位 ファーストリテイリング(日)・2753店
5位 しまむら(日)・・・・・・・・1931店
6位 アバクロンビー&フィッチ(米)・969店
7位 アルカディアグループ(英)・・・674店
8位 ネクスト(英)・・・・・・・・ 539店
-位 リミテッドブランズ(米) -店
-位 プライマーク(英) -店

インディテックス(スペイン)が突出しています。


D【店舗数(日本)】
1位 しまむら(日)・・・・・・・・1886店
2位 ファーストリテイリング(日)・・633店
3位 ギャップ(米)・・・・・・・・・250店
4位 インディテックス(スペイン)・・131店
5位 ヘネス&マウリッツ(H&M)(スペイン)・51店
6位 ネクスト(英)・・・・・・・・・14店
7位 アバクロンビー&フィッチ(米)・・7店
-位 リミテッドブランズ(米) -店
-位 プライマーク(英) -店
-位 アルカディアグループ(英) -店

しまむらは小規模店舗を多店舗展開しています。


○米ギャップ低価格戦略に誤算!オールドネイビー日本撤退!はこちら⇒
「米ギャップ低価格戦略に誤算!オールドネイビー日本撤退!」
○客離れのユニクロが低価格路線へ原点回帰!値上げが消費者に受け入れられず!はこちら⇒
「客離れのユニクロが低価格路線へ原点回帰!値上げが消費者に受け入れられず!」
○最新版!2015年 アパレル業界(国内) 売上高ランキング!はこちら⇒
「最新版!2015年 アパレル業界(国内) 売上高ランキング!」
○最新版!2015年 全国百貨店 店舗別 売上高ランキング!はこちら⇒
「最新版!2015年 全国百貨店 店舗別 売上高ランキング!」
○最新版!2015年 ショッピングモール(SC) 店舗別 売上高ランキング!はこちら⇒
「最新版!2015年 ショッピングモール(SC) 店舗別 売上高ランキング!」
○小売業界全体 売上ランキングはこちら⇒
「最新版!2015年 小売業界全体 売上高ランキング!」
○2015年 コンビニエンスストア(CVS) 売上高&店舗数&平均日販ランキング!はこちら⇒
「最新版!2015年 コンビニエンスストア(CVS) 売上高&店舗数&平均日販ランキング!」
○最新版!2015年 スーパーマーケット 売上高ランキング!はこちら⇒
「最新版!2015年 スーパーマーケット 売上高ランキング!」
○最新版!2015年 家電量販店業界 売上高ランキングはこちら⇒
「最新版!2015年 家電量販店 売上高ランキング!」
○最新版!家電量販店ランキング一覧はこちら⇒
「最新版!家電量販店ランキング一覧!」

【その他ランキング】
○最新版!"給料・ボーナス・年収・退職金.com" ランキング一覧!はこちら(※別サイト)⇒
「最新版!"給料・ボーナス・年収・退職金.com" ランキング一覧!」

posted by カデンちゃん at 20:45| Comment(0) | ランキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月30日

米ギャップ低価格戦略に誤算!オールドネイビー日本撤退!アパレル世界大手!

アパレル世界大手の米ギャップが低価格衣料品店「オールドネイビー」の日本撤退を決めました。

日本に参入して4年。

撤退に追い込まれたのは安さ以外の強みを打ち出せなかったためです。

ギャップは米国で5月19日、53店舗ある日本のオールドネイビー全てを2017年1月末までに閉めると発表。

日本からの撤退を知った30代女性の客は「ショッピングで立ち寄ったけど、デザインや品質でライバルに見劣りするから他店に行く」と答えました。

日本での販売状況は公開されていませんが、ギャップのアートペック最高経営責任者(CEO)は「日本は消費を巡る環境が厳しい」と述べました。

苦戦を強いられる日本に見切りを付けて、中国などに経営資源を移します。

年間1兆7000億円を売り上げる衣料品世界3位のギャップ。

日本では1995年の「ギャップ」、2005年の高価格品店「バナナリパブリック」に続き、2012年に低価格市場の拡大を見込んで「オールドネイビー」の出店を開始。

当初こそ米国の雰囲気が濃厚で価格が安い「アメリカンカジュアル」が消費者を引きつけましたが、徐々に客足が遠のきました。

米国で売っているのと同じ商品を持ち込むだけで、日本の消費者ニーズの変化に対応できませんでした。

「サイズが外国人向けで(ファーストリテイリング傘下の)ジーユーのほうが日本人にあっている」と話す20代女性もいます。

日本市場への消費者との向き合い方が客離れにつながった可能性があります。

価格戦略も見誤りました。

上位ブランドのギャップが販売てこ入れのために、40〜50%引きのセールを頻繁に実施。

ギャップより低価格帯の商品を扱うオールドネイビーはさらなる値下げを迫られ、収益が圧迫。

オールドネイビーはジーユー、しまむらなどと並び、国内のカジュアル衣料品の最低価格帯で競い合ってきました。

最近強まっている消費者の節約志向は各社にとって追い風のはずなのに、明暗が分かれました。

しまむらは「裏地あったかパンツ」といった独自に企画した新商品で低価格と高機能を両立させ、市場を開拓。

需要が好調なため、2016年度から3年間の出店数をその前の3年間に比べて3割増やす計画です。

「事業を継続できなくなる競合他社が今後出てくる」とみて、出店戦略を加速させてきました。

ジーユーは昨春に裾の広い膝丈の「ガウチョパンツ」が大ヒット。

今春にはスカートとパンツの中間のようなボトムス「スカンツ」もヒットさせました。

新しいファッションのトレンドを相次ぎ生み出し、デザインと低価格を両立させています。

収益も好調です。

長年続いたデフレで低価格品に慣れ親しんだ日本の消費者は「安さ」と「品質(デザイン、機能)」を求めるようになっていると言えそうです。

○最新版!2015年 アパレル業界(世界) 売上高ランキング!はこちら⇒
「最新版!2015年 アパレル業界(世界) 売上高ランキング!」
○最新版!2015年 アパレル業界(国内) 売上高ランキング!はこちら⇒
「最新版!2015年 アパレル業界(国内) 売上高ランキング!」
○客離れのユニクロが低価格路線へ原点回帰!値上げが消費者に受け入れられず!はこちら⇒
「客離れのユニクロが低価格路線へ原点回帰!値上げが消費者に受け入れられず!」
○最新版!2015年 全国百貨店 店舗別 売上高ランキング!はこちら⇒
「最新版!2015年 全国百貨店 店舗別 売上高ランキング!」
○最新版!2015年 ショッピングモール(SC) 店舗別 売上高ランキング!はこちら⇒
「最新版!2015年 ショッピングモール(SC) 店舗別 売上高ランキング!」
○小売業界全体 売上ランキングはこちら⇒
「最新版!2015年 小売業界全体 売上高ランキング!」
○2015年 コンビニエンスストア(CVS) 売上高&店舗数&平均日販ランキング!はこちら⇒
「最新版!2015年 コンビニエンスストア(CVS) 売上高&店舗数&平均日販ランキング!」
○最新版!2015年 スーパーマーケット 売上高ランキング!はこちら⇒
「最新版!2015年 スーパーマーケット 売上高ランキング!」
○最新版!2015年 家電量販店業界 売上高ランキングはこちら⇒
「最新版!2015年 家電量販店 売上高ランキング!」
○最新版!家電量販店ランキング一覧はこちら⇒
「最新版!家電量販店ランキング一覧!」

posted by カデンちゃん at 19:38| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月29日

VW日本法人が「ゴルフ」「ポロ」値下げ!排ガス問題での低迷でテコ入れ!

フォルクスワーゲン(VW)グループジャパンは2016年5月17日、小型車「ゴルフ」や「ポロ」の一部を値下げしたと発表しました。

また、衝突の危険を察知すると自動でブレーキをかける安全装備を標準で付けました。

自動車ローン利用客にはバンパーやサイドミラーの傷を年1回まで無償補修する商品も導入。

さらに、路上でトラブルが起きた際、車両けん引や宿泊手配をする24時間対応サービスの期間を従来の3年から5年間に延長し、顧客の利便性を引き上げます。

VWは2015年9月の排ガス不正問題発覚後、日本でも一時販売が半減しました。

ディーゼルエンジン車の排ガス規制逃れ問題の影響で国内販売が低迷しており、価格とサービスの両面をテコ入れして販売回復を急ぎます。

ゴルフで最も安い「TSIトレンドライン」の希望小売価格を16万1千円値下げし、249万9千円で販売。

「ポロ」は199万9千円から購入できるようになりました。

ティル・シェア社長は東京都内で記者会見し「商品をお客さまの手に届きやすくし、VWを選んでもらえるようにしたい」と話しました。

VWの日本法人は問題になったディーゼル車を扱っていませんが、排ガス不正の影響でブランドイメージの悪化による消費者離れが広がった結果、販売が落ち込んでいます。

VWジャパンは2015年の外国メーカー車の輸入販売台数で、16年ぶりに首位から陥落しています。

2015年の年間販売台数は前年比18.8%減の5万4766台でした。

○最新版!2015年 世界 自動車メーカー 販売台数・売上高(業績) ランキング!はこちら⇒
「最新版!2015年 世界 自動車メーカー 販売台数・売上高(業績) ランキング!」
○最新版!2015年 国内 自動車メーカー 売上高(業績) ランキング!はこちら⇒
「最新版!2015年 国内 自動車メーカー 売上高(業績) ランキング!」
○三菱自動車、日産傘下で再建へ!再編早めた燃費不正!ゴーン社長のしたたかさ!はこちら⇒
「三菱自動車、日産傘下で再建へ!再編早めた燃費不正!ゴーン社長のしたたかさ!」
○三菱自動車が不正!燃費5〜10%上乗せ!日産分含め軽自動車4車種62万台!はこちら⇒
「三菱自動車が不正!燃費5〜10%上乗せ!日産分含め軽自動車4車種62万台!」
○最新版!2015年 大手電機メーカー 売上高(業績) ランキング!はこちら⇒
「最新版!2015年 大手電機メーカー 売上高(業績) ランキング!」
○最新版!2016年 家電量販店業界 売上高ランキングはこちら⇒
「最新版!2016年 家電量販店 売上高ランキング!」
○最新版!2015年 家電量販店業界 売上高ランキングはこちら⇒
「最新版!2015年 家電量販店 売上高ランキング!」
○最新版!家電量販店ランキング一覧はこちら⇒
「最新版!家電量販店ランキング一覧!」

posted by カデンちゃん at 13:51| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする