ランキングに参加しています。
クリックしてもらえると更新の励みになります。

小売・飲食業 ブログランキングへ

にほんブログ村

2017年06月26日

最新版!2016年 タクシー業界 売上高ランキング!

2016年 最新のタクシー業界の売上高データ等をまとめました。

2017年6月26日現在で確認できる限りの最新データです。

【2016年 タクシー業界 売上高ランキング】

@【売上高】
1位 神奈川中央交通・・・・・・・1115億円
2位 第一交通産業・・・・・・・・1100億円
3位 三重交通グループホールディングス
・・・・・・・・・・・・・・・・・963億円
4位 アルピコホールディングス・・827億円
5位 国際自動車(kmグループ)・・・460億円
6位 日本交通・・・・・・・・・・458億円
7位 エムケイグループ・・・・・・450億円
8位 奈良交通・・・・・・・・・・255億円
9位 大和自動車交通・・・・・・171.8億円
10位 長崎自動車・・・・・・・・171.3億円
11位 関東バス・・・・・・・・・・114億円
12位 東海自動車・・・・・・・・・76億円
13位 大分交通・・・・・・・・・・73億円
14位 豊橋鉄道・・・・・・・・・・68億円

ここ数年、営業収入は右肩下がりが続いています。

危機感を持った業界は東京都市部で各社が初乗りの距離と運賃の引き下げを実施。

「チョイ乗り」需要を喚起する狙いです。

「神奈川中央交通」、「第一交通産業」の売上高が1,000億円の大台を超えています。


A【営業利益】
1位 第一交通産業・・・・・・・・・85億円
2位 神奈川中央交通・・・・・・・・68億円
3位 三重交通グループホールディングス
・・・・・・・・・・・・・・・・・46億円
4位 アルピコホールディングス・・23億円
5位 長崎自動車・・・・・・・・11.8億円
6位 奈良交通・・・・・・・・・11.0億円
7位 関東バス・・・・・・・・・・9.8億円
8位 大和自動車交通・・・・・・・8.3億円
9位 豊橋鉄道 ・・・・・・・・・・5.8億円
10位 東海自動車・・・・・・・・・5.7億円
-位 国際自動車(kmグループ) -
-位 日本交通 -
-位 エムケイグループ -
-位 大分交通 -

「営業利益」とは本業の儲けを表す数値で、一般企業の純営業活動から生み出された利益のことです。


B【売上高営業利益率】
1位 関東バス・・・・・・・・・・・8.61%
2位 豊橋鉄道・・・・・・・・・・・8.53%
3位 第一交通産業・・・・・・・・・7.79%
4位 東海自動車・・・・・・・・・・7.55%
5位 長崎自動車・・・・・・・・・・6.93%
6位 神奈川中央交通・・・・・・・・6.11%
7位 大和自動車交通・・・・・・・・4.88%
8位 三重交通グループホールディングス
・・・・・・・・・・・・・・・・・4.82%
9位 奈良交通・・・・・・・・・・・4.31%
10位 アルピコホールディングス・・・2.83%
-位 国際自動車(kmグループ) -
-位 日本交通 -
-位 エムケイグループ -
-位 大分交通 -

「売上高営業利益率」とは、会社の営業活動のもうけである「営業利益」が「売上高」に対して何%あるかを示す数値であり、「営業利益÷売上高×100(%)」の式で算出します。


C【経常利益】
1位 第一交通産業・・・・・・・・・84億円
2位 神奈川中央交通・・・・・・・・64億円
3位 三重交通グループホールディングス
・・・・・・・・・・・・・・・・・44億円
4位 アルピコホールディングス・・・16億円
5位 長崎自動車・・・・・・・・・・12億円
6位 奈良交通・・・・・・・・・・・10億円
7位 関東バス・・・・・・・・・・・9.7億円
8位 大和自動車交通・・・・・・・・7.9億円
9位 豊橋鉄道 ・・・・・・・・・・・5.8億円
10位 東海自動車・・・・・・・・・・5.6億円
-位 国際自動車(kmグループ) -
-位 日本交通 -
-位 エムケイグループ -
-位 大分交通 -

「経常利益」とは「営業利益」に受取利息などの「営業外収益」を足し、銀行に支払う借入利息などの「営業外費用」を差し引いたものです。会社の事業全体の利益を表します。

本業が順調でも、借入金の返済や利息負担が多いと少なくなります。

業績の良し悪しの判断には、「経常利益」が利用されることが多いです。「営業利益」は本業の業績のみに左右されますが、「経常利益」は会社活動の総決算となります。

「第一交通産業」の業績が好調です。


D【売上高経常利益率】
1位 豊橋鉄道・・・・・・・・・・・8.60%
2位 関東バス・・・・・・・・・・・8.51%
3位 第一交通産業・・・・・・・・・7.67%
4位 東海自動車・・・・・・・・・・7.46%
5位 長崎自動車・・・・・・・・・・7.02%
6位 神奈川中央交通・・・・・・・・5.76%
7位 三重交通グループホールディングス
・・・・・・・・・・・・・・・・・・4.65%
8位 大和自動車交通・・・・・・・・4.60%
9位 奈良交通・・・・・・・・・・・4.14%
10位 アルピコホールディングス・・・1.99%
-位 国際自動車(kmグループ) -
-位 日本交通 -
-位 エムケイグループ -
-位 大分交通 -

「売上高経常利益率」とは、会社のもうけである経常利益が売上高に対して何%あるかを示す数値であり、「経常利益÷売上高×100(%)」の式で算出します。

「豊橋鉄道」「関東バス」「第一交通産業」「東海自動車」「長崎自動車」の売上高経常利益率が比較的高く効率経営です。


E【当期純利益(当期利益)】
1位 第一交通産業・・・・・・・・・43億円
2位 神奈川中央交通・・・・・・・・31億円
3位 三重交通グループホールディングス
・・・・・・・・・・・・・・・・・30億円
4位 アルピコホールディングス・・・17億円
5位 大和自動車交通・・・・・・・9.9億円
6位 関東バス・・・・・・・・・・7.6億円
7位 長崎自動車・・・・・・・・・7.0億円
8位 豊橋鉄道・・・・・・・・・・4.9億円
9位 奈良交通・・・・・・・・・3.79億円
10位 東海自動車・・・・・・・・3.75億円
-位 国際自動車(kmグループ) -
-位 日本交通 -
-位 エムケイグループ -
-位 大分交通 -

「当期純利益」とは1年間の全ての収益から、全ての費用を差し引いて計算される当期の最終的な純利益です。

当期の企業活動の最終的な成果となります。


F【売上高当期純利益率】
1位 豊橋鉄道・・・・・・・・・・・7.26%
2位 関東バス・・・・・・・・・・・6.66%
3位 大和自動車交通・・・・・・・・5.77%
4位 東海自動車・・・・・・・・・・4.93%
5位 長崎自動車・・・・・・・・・・4.13%
6位 第一交通産業・・・・・・・・・3.92%
7位 三重交通グループホールディングス
・・・・・・・・・・・・・・・・・3.14%
8位 神奈川中央交通・・・・・・・・2.81%
9位 アルピコホールディングス・・・2.10%
10位 奈良交通・・・・・・・・・・・1.48%
-位 国際自動車(kmグループ) -
-位 日本交通 -
-位 エムケイグループ -
-位 大分交通 -

「売上高当期純利益率」は企業の売上高に対する当期純利益の割合をパーセンテージで表したものです。

税金を支払ったのちの最終的な利益が売上高に対してどのくらい残ったかを表し、営業外収支や特別損益を含んだ内容となっています。

会社の最終的な利益率の指標となり、高いほど好ましいです。


G【有利子負債】
1位 第一交通産業・・・・・・・・924億円
2位 三重交通グループホールディングス
・・・・・・・・・・・・・・・・・749億円
3位 神奈川中央交通・・・・・・・516億円
4位 大和自動車交通・・・・・・・・86億円

「有利子負債」は、企業が返済すべき債務である「負債」のうち、企業が利息(金利)を付けて返済しなくてはならない負債をいいます。

一般に有利子負債は、企業の財務内容の健全性を測る指標(目安)の一つで、この残高が大きいほど金利負担(利息支払い)が大きくなって利益を圧迫することから、財務体質が良くないと言えます。

「第一交通産業」の有利子負債が多いです。


H【自己資本比率】
1位 大和自動車交通・・・・・・・・34.80%
2位 神奈川中央交通・・・・・・・・30.40%
3位 三重交通グループホールディングス
・・・・・・・・・・・・・・・・・23.10%
4位 第一交通産業・・・・・・・・・20.30%

「自己資本比率」とは、返済不要の自己資本が全体の資本調達の何%あるかを示す数値であり、「自己資本÷総資本(自己資本+他人資本)×100(%)」の式で算出します。他人資本とは銀行等からの借入金で、金利を含めた返済が必要な資本です。

一般に自己資本比率が70%以上なら理想企業、40%以上なら倒産しにくい企業といえます。


I【ROE(自己資本利益率)】
1位 第一交通産業・・・・・・・・・13.37%
2位 大和自動車交通・・・・・・・・12.98%
3位 三重交通グループホールディングス
・・・・・・・・・・・・・・・・・・8.97%
4位 神奈川中央交通・・・・・・・・7.24%

「ROE(株主資本利益率)」(Return on Equity)とは、企業の収益性を測る指標で、「ROE=(当期純利益÷株主資本)×100(%)」の式で算出します。株主資本(株主による資金=自己資本)が、企業の利益(収益)にどれだけつながったのかを示します。

ROEは、20%前後だと「優良」、10〜15%だと「良い」、10%弱くらいで「普通」だといわれます。

「第一交通産業」、「大和自動車交通」は比較的、株主資金で効率よく収益をあげられており、株主の期待に応えられています。


J【時価総額】
1位 神奈川中央交通・・・・・・・459億円
2位 三重交通グループホールディングス
・・・・・・・・・・・・・・・・420億円
3位 第一交通産業・・・・・・・・336億円
4位 大和自動車交通・・・・・・・・52億円


K【平均年収(平均年齢)】(*)は持株会社
1位 三重交通グループホールディングス(*)
・・・・・・・・・・・・・686万(43.8歳)
2位 神奈川中央交通・・・・525万(48.1歳)
3位 大和自動車交通(*)・・・436万(42.3歳)
4位 第一交通産業(*)・・・・420万(41.3歳)


L【企業特色】※売上高順位順
○1位【神奈川中央交通】小田急直系。バス保有台数は西日本鉄道と双璧。営業益の多くを不動産など兼営事業に依存
○2位【第一交通産業】タクシー事業を小倉で創業。同業界最大手。買収テコに全国展開。不動産、金融事業を拡大方針
○3位【三重交通グループホールディングス】近鉄系。傘下にバスの三重交通と、不動産デベロッパーの三交不動産。東急ハンズFC併営
○9位【大和自動車交通】都内ハイヤー・タクシー4大手の一角。中央無線タクシーと提携。子会社12社を擁す持株会社に


○最新版!2016年 運輸・運送業界(陸運) 売上高ランキング!はこちら⇒
「最新版!2016年 運輸・運送業界(陸運) 売上高ランキング!」
○最新版!2016年 運輸・運送業界(陸運) 営業利益ランキング!はこちら⇒
「最新版!2016年 運輸・運送業界(陸運) 営業利益ランキング!」
○最新版!2016年 運輸・運送業界(陸運) 経常利益ランキング!はこちら⇒
「最新版!2016年 運輸・運送業界(陸運) 経常利益ランキング!」
○最新版!2016年 運輸・運送業界(陸運) 時価総額ランキング!はこちら⇒
「最新版!2016年 運輸・運送業界(陸運) 時価総額ランキング!」
○最新版!2016年 運輸・運送業界(陸運) 平均年収&従業員数ランキング!はこちら⇒
「最新版!2016年 運輸・運送業界(陸運) 平均年収&従業員数ランキング!」
○最新版!2016年 介護業界 売上高ランキング!はこちら⇒
「最新版!2016年 介護業界 売上高ランキング!」
○最新版!2016年 介護業界 平均年収&従業員数ランキング!はこちら⇒
「最最新版!2016年 介護業界 平均年収&従業員数ランキング!」
○最新版!2016年 国内 医薬品業界(製薬メーカー) 売上高ランキング!はこちら⇒
「最新版!2016年 国内 医薬品業界(製薬メーカー) 売上高ランキング!」
○最新版!2016年 国内 医薬品業界(製薬メーカー) 営業利益ランキング!はこちら⇒
「最新版!2016年 国内 医薬品業界(製薬メーカー) 営業利益ランキング!」
○最新版!2016年 国内 医薬品業界(製薬メーカー) 経常利益ランキング!はこちら⇒
「最新版!2016年 国内 医薬品業界(製薬メーカー) 経常利益ランキング!」
○最新版!2016年 国内 医薬品業界(製薬メーカー) 時価総額ランキング!はこちら⇒
「最新版!2016年 国内 医薬品業界(製薬メーカー) 時価総額ランキング!」
○最新版!2016年 国内 医薬品業界(製薬メーカー) 平均年収&従業員数ランキング!はこちら⇒
「最新版!2016年 国内 医薬品業界(製薬メーカー) 平均年収&従業員数ランキング!」
○最新版!2016年 生命保険業界 売上高(保険料等収入)ランキング!はこちら⇒
「最新版!2016年 生命保険業界 売上高(保険料等収入)ランキング!」
○最新版!2016年 損害保険業界 売上高(正味収入保険料)ランキング!はこちら⇒
「最新版!2016年 損害保険業界 売上高(正味収入保険料)ランキング!」
○最新版!2016年 ドラックストア業界 売上高ランキング!はこちら⇒
「最新版!2016年 ドラックストア業界 売上高ランキング!」
○最新版!2016年 家電量販店業界 売上高ランキングはこちら⇒
「最新版!2016年 家電量販店 売上高ランキング!」
○最新版!家電量販店他 ランキング一覧はこちら⇒
「最新版!家電量販店ランキング一覧!」

【その他ランキング】
○最新版!"給料・ボーナス・年収・退職金.com" ランキング一覧!はこちら(※別サイト)⇒
「最新版!"給料・ボーナス・年収・退職金.com" ランキング一覧!」

posted by カデンちゃん at 23:38| Comment(0) | ランキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月25日

最新版!2016年 時計業界(腕時計業界) 売上高ランキング!

2016年 最新の時計業界(腕時計業界)の売上高データ等をまとめました。

2017年6月25日現在で確認できる限りの最新データです。

【2016年 時計業界 売上高ランキング】

@【売上高】
1位 カシオ計算機・・・・・・・・3522億円
2位 シチズン時計・・・・・・・・3482億円
3位 セイコーホールディングス・・2967億円
4位 リズム時計工業・・・・・・・333億円
【参考】スウォッチグループ・・・9074億円

ここ数年、国内の腕時計市場は訪日客需要や富裕層の購買意欲向上により非常に好調です。

1位の「カシオ計算機」はエレクトロニクス技術を生かしたデジタル腕時計「Gショック」を展開しています。


A【営業利益】
1位 カシオ計算機・・・・・・・・421億円
2位 シチズン時計・・・・・・・・304億円
3位 セイコーホールディングス・・133億円
4位 リズム時計工業・・・・・・・5.5億円
【参考】スウォッチグループ・・・1708億円

「営業利益」とは本業の儲けを表す数値で、一般企業の純営業活動から生み出された利益のことです。


B【売上高営業利益率】
1位 カシオ計算機・・・・・・・・・11.97%
2位 シチズン時計・・・・・・・・・8.75%
3位 セイコーホールディングス・・・4.48%
4位 リズム時計工業・・・・・・・・1.66%

「売上高営業利益率」とは、会社の営業活動のもうけである「営業利益」が「売上高」に対して何%あるかを示す数値であり、「営業利益÷売上高×100(%)」の式で算出します。


C【経常利益】
1位 カシオ計算機・・・・・・・・410億円
2位 シチズン時計・・・・・・・・306億円
3位 セイコーホールディングス・・118億円
4位 リズム時計工業・・・・・・・7.6億円

「経常利益」とは「営業利益」に受取利息などの「営業外収益」を足し、銀行に支払う借入利息などの「営業外費用」を差し引いたものです。会社の事業全体の利益を表します。

本業が順調でも、借入金の返済や利息負担が多いと少なくなります。

業績の良し悪しの判断には、「経常利益」が利用されることが多いです。「営業利益」は本業の業績のみに左右されますが、「経常利益」は会社活動の総決算となります。

「カシオ計算機」の業績が好調です。


D【売上高経常利益率】
1位 カシオ計算機・・・・・・・・11.66%
2位 シチズン時計・・・・・・・・・8.79%
3位 セイコーホールディングス・・・4.00%
4位 リズム時計工業・・・・・・・・2.31%

「売上高経常利益率」とは、会社のもうけである経常利益が売上高に対して何%あるかを示す数値であり、「経常利益÷売上高×100(%)」の式で算出します。

「カシオ計算機」の売上高経常利益率が10%を超えており効率経営です。


E【当期純利益(当期利益)】
1位 カシオ計算機・・・・・・・・311億円
2位 シチズン時計・・・・・・・・132億円
3位 セイコーホールディングス・・121億円
4位 リズム時計工業・・・・・・・10.5億円

「当期純利益」とは1年間の全ての収益から、全ての費用を差し引いて計算される当期の最終的な純利益です。

当期の企業活動の最終的な成果となります。

現在、国内の腕時計市場は好調です。

しかし、円安の一巡に加え、中国で高級腕時計などへの輸入品関税が引き上げられたことに伴い、訪日客の購買意欲に陰りが見られます。


F【売上高当期純利益率】
1位 カシオ計算機・・・・・・・・・8.86%
2位 シチズン時計・・・・・・・・・3.79%
3位 セイコーホールディングス・・・4.09%
4位 リズム時計工業・・・・・・・・3.16%

「売上高当期純利益率」は企業の売上高に対する当期純利益の割合をパーセンテージで表したものです。

税金を支払ったのちの最終的な利益が売上高に対してどのくらい残ったかを表し、営業外収支や特別損益を含んだ内容となっています。

会社の最終的な利益率の指標となり、高いほど好ましいです。


G【有利子負債】
1位 セイコーホールディングス・・1247億円
2位 カシオ計算機・・・・・・・・772億円
3位 シチズン時計・・・・・・・・674億円
4位 リズム時計工業・・・・・・・・68億円

「有利子負債」は、企業が返済すべき債務である「負債」のうち、企業が利息(金利)を付けて返済しなくてはならない負債をいいます。

一般に有利子負債は、企業の財務内容の健全性を測る指標(目安)の一つで、この残高が大きいほど金利負担(利息支払い)が大きくなって利益を圧迫することから、財務体質が良くないと言えます。

「セイコーホールディングス」の有利子負債が多いです。


H【自己資本比率】
1位 リズム時計工業・・・・・・・・71.10%
2位 シチズン時計・・・・・・・・・56.00%
3位 カシオ計算機・・・・・・・・・54.90%
4位 セイコーホールディングス・・・28.70%

「自己資本比率」とは、返済不要の自己資本が全体の資本調達の何%あるかを示す数値であり、「自己資本÷総資本(自己資本+他人資本)×100(%)」の式で算出します。他人資本とは銀行等からの借入金で、金利を含めた返済が必要な資本です。

一般に自己資本比率が70%以上なら理想企業、40%以上なら倒産しにくい企業といえます。


I【ROE(自己資本利益率)】
1位 カシオ計算機・・・・・・・・・15.36%
2位 セイコーホールディングス・・・13.13%
3位 シチズン時計・・・・・・・・・5.66%
4位 リズム時計工業・・・・・・・・3.07%

「ROE(株主資本利益率)」(Return on Equity)とは、企業の収益性を測る指標で、「ROE=(当期純利益÷株主資本)×100(%)」の式で算出します。株主資本(株主による資金=自己資本)が、企業の利益(収益)にどれだけつながったのかを示します。

ROEは、20%前後だと「優良」、10〜15%だと「良い」、10%弱くらいで「普通」だといわれます。

「カシオ計算機」、「セイコーホールディングス」は比較的、株主資金で効率よく収益をあげられており、株主の期待に応えられています。


J【時価総額】
1位 カシオ計算機・・・・・・・・4408億円
2位 シチズン時計・・・・・・・・2482億円
3位 セイコーホールディングス・・923億円
4位 リズム時計工業・・・・・・・216億円


K【従業員数】(*)は持株会社
1位 カシオ計算機・・・・・・・・2754人
2位 シチズン時計・・・・・・・・・887人
3位 リズム時計工業・・・・・・・・264人
4位 セイコーホールディングス(*)・・144人


L【平均年収(平均年齢)】(*)は持株会社
1位 カシオ計算機・・・・・830万(46.5歳)
2位 セイコーホールディングス(*)
・・・・・・・・・・・・・828万(45.2歳)
3位 シチズン時計・・・・・680万(43.4歳)
4位 リズム時計工業・・・・593万(45.0歳)


M【主要ブランド】※売上高順位順
○1位【カシオ計算機(CASIO)】「Gショック」「オシアナス」
○2位【シチズン時計(CITIZEN)】「ザ・シチズン」「ブローバ」
○3位【セイコーホールディングス(SEIKO)】「グランドセイコー」「アストロン」
○4位【リズム時計工業】-
○-位【スウォッチグループ】「オメガ」「ロンジン」「スウォッチ」


N【企業特色】※売上高順位順
○1位【カシオ計算機(CASIO)】樫尾(かしお)4兄弟が創業。腕時計、電子辞書で高シェア。デジカメも展開。電子看板など新規事業育成
○2位【シチズン時計(CITIZEN)】腕時計大手。好採算の電波時計に強い。ムーブメントは世界首位級。電子部品、産業機械も展開
○3位【セイコーホールディングス(SEIKO)】腕時計で国内首位級。ムーブメント世界的。電子部品、クロックも展開。創業の服部家が大株主
○4位【リズム時計工業】シチズン系。置き時計、壁掛け時計が柱。2011年コネクター類の協伸工業買収、車載部品も育成中
○-位【スウォッチグループ】世界最大手の腕時計メーカー。低価格のスウォッチから高級腕時計までラインナップ

○突撃レポート!ビックカメラAKIBA(秋葉原店)!女性、ファミリー、外国人向けの挑戦的な店舗!はこちら⇒
「突撃レポート!ビックカメラAKIBA(秋葉原店)!女性、ファミリー、外国人向けの挑戦的な店舗!」
○秋葉原電気街に“AKIBA ビックマップ”誕生!ビックカメラAKIBAオープン!ソフマップはニーズ別専門店としてリニューアル!はこちら⇒
「秋葉原電気街に“AKIBA ビックマップ”誕生!ビックカメラAKIBAオープン!ソフマップはニーズ別専門店としてリニューアル!」
○2017年6月、ビックカメラが秋葉原に初出店!ソフマップ秋葉原本館を転換!はこちら⇒
「2017年6月、ビックカメラが秋葉原に初出店!ソフマップ秋葉原本館を転換!」
○最新版!2017年 家電量販店業界 売上高ランキング!はこちら⇒
「最新版!2017年 家電量販店 売上高ランキング!」
○家電量販店 店舗別 売上ランキングはこちら⇒
「気になる店舗の売上は?家電量販店 店舗別 売上ランキング!」
○最新版!2015年 家電量販店 店舗面積ランキングはこちら⇒
「最新版!2015年 家電量販店 店舗面積ランキング!」
○最新版!2016年 全国百貨店 店舗別 売上高ランキング!はこちら⇒
「最新版!2016年 全国百貨店 店舗別 売上高ランキング!」
○最新版!2016年 全国百貨店 店舗別 売場面積ランキング!はこちら⇒
「最新版!2016年 全国百貨店 店舗別 売場面積ランキング!」
○最新版!2015年 ショッピングモール(SC) 店舗別 売上高ランキング!はこちら⇒
「最新版!2015年 ショッピングモール(SC) 店舗別 売上高ランキング!」
○最新版!2015年 ショッピングモール・センター(SC) 店舗面積ランキングはこちら⇒
「最新版!2015年 ショッピングモール・センター(SC) 店舗面積ランキング!」
○最新版!2016年 ドラックストア業界 売上高ランキング!はこちら⇒
「最新版!2016年 ドラックストア業界 売上高ランキング!」
○最新版!2016年 国内 医薬品業界(製薬メーカー) 売上高ランキング!はこちら⇒
「最新版!2016年 国内 医薬品業界(製薬メーカー) 売上高ランキング!」
○最新版!2016年 生命保険業界 売上高(保険料等収入)ランキング!はこちら⇒
「最新版!2016年 生命保険業界 売上高(保険料等収入)ランキング!」
○最新版!2016年 損害保険業界 売上高(正味収入保険料)ランキング!はこちら⇒
「最新版!2016年 損害保険業界 売上高(正味収入保険料)ランキング!」
○最新版!2016年 メガバンク・都市銀行 売上高(収益)ランキング!はこちら⇒
「最新版!2016年 メガバンク・都市銀行 売上高(経常収益)ランキング!」
○最新版!2016年 地方銀行 売上高(経常収益)ランキング!はこちら⇒
「最新版!2016年 地方銀行 売上高(経常収益)ランキング!」
○最新版!2015年 インターネット通販サイト(EC) 売上高ランキングはこちら⇒
「最新版!2015年インターネット通販(EC) 売上高ランキング!」
○最新版!家電量販店ランキング一覧はこちら⇒
「最新版!家電量販店ランキング一覧!」

【その他ランキング】
○最新版!"給料・ボーナス・年収・退職金.com" ランキング一覧!はこちら(※別サイト)⇒
「最新版!"給料・ボーナス・年収・退職金.com" ランキング一覧!」

posted by カデンちゃん at 13:40| Comment(0) | ランキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月23日

突撃レポート!ビックカメラAKIBA(秋葉原店)!女性、ファミリー、外国人向けの挑戦的な店舗!


ビックカメラの秋葉原初の店舗「ビックカメラAKIBA」が、グランドオープンしましたので行って来ました。

突撃レポートします。

JR秋葉原店から徒歩3分の中央通りの中心部の一等地に位置した地上7階建ての大型店舗です。

売り場面積は約4,700u。

ヨドバシAKIBAはJR駅と直結で雨にも濡れずに入店でき、売場面積は5倍の23,800uもありますので、立地、利便性、店舗面積では不利です。

目標年商は100億円。

ヨドバシカメラAkibaの年商が約900億円とのデータもありますので、規模からすると、現実的な数値と言えそうです。

秋葉原店は「専門店の集合体」をコンセプトに、他地区のビックカメラと同じ、PCやスマートフォン(スマホ)といったデジタル家電から、テレビやエアコンなどの生活家電、デジタルカメラ、時計、ゲーム、美容家電、おもちゃ、文房具、トラベル用品、ゴルフ用品、自転車、お酒、メガネ・コンタクトレンズ、薬や日用品など、幅広いアイテムを取り扱っています。

ソフマップの旗艦店であった旧「ソフマップ秋葉原本館」を転換しました。

ソフマップはパソコンや中古販売が中心でしたが、パソコン市場の低迷や中古品の個人間取引拡大の影響もあり、近年の売り上げは減少しており、対策が急務となっていました。

外観はソフマップ時の青い外観から、赤い外観となっており、これぞビックカメラという外観です。

入店してまず感じたのは、白を基調とした内装となっており、ソフマップ時より明るくおしゃれな印象を感じました。

オープン時ということもあるでしょうが、転換前のソフマップ時と比べ、客が多かったです。

ソフマップ時は、上層階に行くにつれ、客がまばらになっていましたが、各階まんべんなく客がいました。

客層も明らかに異なり、外国人、女性、ファミリーが多く見られました。

売場面積に限りがありますので、店内の什器は人の頭の上まであり、商品を出来る限り展示しています。

通常、什器が頭の上まであると、圧迫感があり、店舗の奥が見られないのですが、人の目線の高さの棚は外されており、圧迫感がなく、店舗の奥も見られ、工夫されています。

店舗コンセプトとしては、外国人、女性、家族向けの店舗となっており、幅広い客層に支持されそうです。

また、仮想通貨「ビットコイン」での決済も導入しており最先端の電気街にふさわしい新しい試みも見られます。

1階は薬や日用品、お酒、土産品のフロアで外国人観光客を意識した売場づくりです。

非常に多くの種類のお酒を取り扱っており、他社との差別化がはかられています。

入店した人はあっと驚くのではないでしょうか。

2階は美容家電や時計、化粧品などのフロア。

先ほど、書きましたが、什器の利用を工夫しており、限られたスペースに多くの商品を並べかつ圧迫感がない売り場づくりとなっています。

女性客が多く見られました。

オープンしたばかりですが、美容家電や化粧品に力を入れていることが女性に認知されているのでしょうか。

3階はスマートフォン・オーディオ、4階はパソコン・プリンタ・文房具、5階テレビ・レコーダ・カメラのフロアです。

ソフマップ時より、客は明らかに増えていました。

6階は冷蔵庫・洗濯機・エアコン・キッチン家電・照明等のいわゆる白物家電のフロア。

秋葉原には珍しくファミリー客が多く見られました。

7階おもちゃコーナーでは自転車、ゴルフ用品、知育玩具など、周辺の店舗であまり扱いがない商品が展開されています。

また、今回、ビックカメラAKIBAグランドオープンに合わせ、秋葉原地区のソフマップも全面リニューアルオープンとなりました。

今回のリニューアルでソフマップは5店舗体制に再編され、アニメなどサブカルチャーやゲーミングパソコン、中古パソコンといったニーズ別に欲しいものが見つかる専門店として展開されています。

旧「ソフマップ秋葉原本館」の機能も新5店舗に集約されたので、より密度の濃い、秋葉原のコアな客層に合った店舗づくりとなっています。

ビックカメラ AKIBAと秋葉原エリアのソフマップ5店舗を「AKIBA ビックマップ」と総称し、総売場面積は約10,000u。

サービスの連携や合同キャンペーン、イベントなどを今後開催していくとのことです。

ビックカメラAKIBAは秋葉原では少ない女性、家族向けが入店しやすい店舗となっており、差別化がはかられています。

女性や家族向けといった幅広い客層を「ビックカメラ」が取り込み、秋葉原のコアな客層を専門性を高めた「ソフマップ」が対応すれば、ビックカメラグループとして売り上げ増が見込めるのではないでしょうか。

正直なところ、旧「ソフマップ秋葉原本館」の看板を「ビックカメラ」の看板にかけ替えるだけかと予想していましたが、女性、ファミリー、外国人向けの売場として新たに再構築されており、ビックカメラとソフマップで上手く棲み分けができており驚きました。

さすがビックカメラというところでしょうか。

これで、ビックカメラ、ヨドバシカメラ、ヤマダ電機、エディオンと秋葉原に大手家電量販店の都市型店舗が揃いました。

世界一の電気街である秋葉原電気街のさらなる競争の激化が予想されます。

○“AKIBAビックマップ”ついに完成!6月22日「ビックカメラAKIBA」グランドオープン!はこちら⇒
「“AKIBAビックマップ”ついに完成!6月22日「ビックカメラAKIBA」グランドオープン!」
○秋葉原電気街に“AKIBA ビックマップ”誕生!ビックカメラAKIBAオープン!ソフマップはニーズ別専門店としてリニューアル!はこちら⇒
「秋葉原電気街に“AKIBA ビックマップ”誕生!ビックカメラAKIBAオープン!ソフマップはニーズ別専門店としてリニューアル!」
○2017年6月、ビックカメラが秋葉原に初出店!ソフマップ秋葉原本館を転換!はこちら⇒
「2017年6月、ビックカメラが秋葉原に初出店!ソフマップ秋葉原本館を転換!」
○最新版!2017年 家電量販店業界 売上高ランキング!はこちら⇒
「最新版!2017年 家電量販店 売上高ランキング!」
○家電量販店 店舗別 売上ランキングはこちら⇒
「気になる店舗の売上は?家電量販店 店舗別 売上ランキング!」
○最新版!2015年 家電量販店 店舗面積ランキングはこちら⇒
「最新版!2015年 家電量販店 店舗面積ランキング!」
○最新版!2016年 全国百貨店 店舗別 売上高ランキング!はこちら⇒
「最新版!2016年 全国百貨店 店舗別 売上高ランキング!」
○最新版!2016年 全国百貨店 店舗別 売場面積ランキング!はこちら⇒
「最新版!2016年 全国百貨店 店舗別 売場面積ランキング!」
○最新版!2015年 ショッピングモール(SC) 店舗別 売上高ランキング!はこちら⇒
「最新版!2015年 ショッピングモール(SC) 店舗別 売上高ランキング!」
○最新版!2015年 ショッピングモール・センター(SC) 店舗面積ランキングはこちら⇒
「最新版!2015年 ショッピングモール・センター(SC) 店舗面積ランキング!」
○最新版!2016年 ドラックストア業界 売上高ランキング!はこちら⇒
「最新版!2016年 ドラックストア業界 売上高ランキング!」
○最新版!2016年 国内 医薬品業界(製薬メーカー) 売上高ランキング!はこちら⇒
「最新版!2016年 国内 医薬品業界(製薬メーカー) 売上高ランキング!」
○最新版!2016年 生命保険業界 売上高(保険料等収入)ランキング!はこちら⇒
「最新版!2016年 生命保険業界 売上高(保険料等収入)ランキング!」
○最新版!2016年 損害保険業界 売上高(正味収入保険料)ランキング!はこちら⇒
「最新版!2016年 損害保険業界 売上高(正味収入保険料)ランキング!」
○最新版!2016年 メガバンク・都市銀行 売上高(収益)ランキング!はこちら⇒
「最新版!2016年 メガバンク・都市銀行 売上高(経常収益)ランキング!」
○最新版!2016年 地方銀行 売上高(経常収益)ランキング!はこちら⇒
「最新版!2016年 地方銀行 売上高(経常収益)ランキング!」
○最新版!2015年 インターネット通販サイト(EC) 売上高ランキングはこちら⇒
「最新版!2015年インターネット通販(EC) 売上高ランキング!」
○最新版!家電量販店ランキング一覧はこちら⇒
「最新版!家電量販店ランキング一覧!」

【その他ランキング】
○最新版!"給料・ボーナス・年収・退職金.com" ランキング一覧!はこちら(※別サイト)⇒
「最新版!"給料・ボーナス・年収・退職金.com" ランキング一覧!」

posted by カデンちゃん at 22:45| Comment(0) | 店づくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする