ランキングに参加しています。
クリックしてもらえると更新の励みになります。

小売・飲食業 ブログランキングへ

にほんブログ村

2015年12月08日

2016年は激安オムニ家電が大ブレイク?2016年ヒット予測ベスト30ランキング!

2015年11月3日、「2016年ヒット予測ベスト30ランキング」が発表されました。

このランキングは「日経トレンディ」が、2016年にかけて登場する商品やサービス、施設からベスト30を選んだものです。売り上げだけでなく業界への影響度、消費者へのインパクトも考慮し、総合的に評価されています。

「2016年ヒット予測ベスト30」の1〜30位は以下の通りです。

1位 新電力トリプルセット割
2位 激安オムニ家電
3位 街かどインスタプリント
4位 セルロース・ナノ・コスメ
5位 PlayStation VR
6位 “テラハ風”エコノミーホテル
7位 G-SMART
8位 ベランダ・グランピング
9位 ドラクエXI&ビルダーズ
10位 食べるコスメオイル
11位 “無充電”スマホ
12位 近大ナマズ
13位 乳酸菌チョコレート
14位 ソーシャルカーシェアリング
15位 デジタルウインドウ
16位 4代目プリウス&SUV
17位 京都鉄道博物館
18位 ザ・フライング・ダイナソー
19位 超ユニバーサルフード
20位 疲れないハイヒール
21位 スター・ウォーズ/フォースの覚醒
22位 コールドブリュー・ドラフトコーヒー
23位 ゲキドライヴ
24位 超人スポーツ
25位 ラグジュアリー伊勢志摩
26位 SIMフリーGalaxy
27位 クルトガパイプスライドモデル
28位 シェイク シャック
29位 ジェンダーレスファッション
30位 大手町温泉&星のや東京

1位となったのが「新電力トリプルセット割」。異業種が家庭用電力に続々参入し、7.5兆円市場の争奪戦が勃発。業界横断のセット割で生活費が劇的に下がるかもしれません。

安さは大歓迎ですが、設備の問題で、停電が頻発に起こるなど、安かろう悪かろうにならないことを祈ります。

そして2位は「激安オムニ家電」。話題性が先行している、あらゆるモノとネットをつなぐ「IoT(インターネット・オブ・シングス)」が安価で利用できるようになるかもしれません。

オムニ家電の例を挙げますと、冷蔵庫などの家電がインターネットとつながっており、冷蔵庫付属のディスプレイでネットスーパーからその場で食材を注文したり、注文した食材を利用するおすすめレシピが配信されたりします。音声で会話ができたりもします。

他に家電量販店が関係するヒット予測は「PlayStation VR」、「ドラクエ11」、「無充電スマホ」、「デジタルウインドウ」、「SIMフリーGalaxy」です。

どんどん便利な家電が出てきますね。目指す方向はドラえもんのひみつ道具でしょうか?

○最新版!家電量販店業界 売上高ランキングはこちら⇒
「最新版!2015年 家電量販店 売上高ランキング!」
○最新版!家電量販店ランキング一覧はこちら⇒
「最新版!家電量販店ランキング一覧!」

posted by カデンちゃん at 20:27| Comment(0) | ランキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: