ランキングに参加しています。
クリックしてもらえると更新の励みになります。

小売・飲食業 ブログランキングへ

にほんブログ村

2015年12月11日

ビックカメラ×シダックス訪日外国人向けコラボ店!新宿セントラルロードクラブ!

2015年12月9日、家電量販大手ビックカメラとカラオケ事業などを展開するシダックスは訪日外国人観光客向け新業態店「シダックス新宿セントラルロードクラブ×ビックドラッグ」を新宿区歌舞伎町にオープンしました。

買い物、食事、娯楽が一体となった施設で外国人客の需要を取り込もうとしています。

地下1階、地上10階建てで、地下1階と1階はビックカメラが運営する「ビックドラッグ」です。医薬品や日用雑貨などのほか、外国人客に人気の炊飯器や美容家電、スーツケースなど売れ筋商品に絞って免税販売します。空港や近隣ホテルへの配送サービスへも対応しています。

ビックカメラは新宿東口・西口に大型店舗を展開していますが、歌舞伎町は靖国通りを挟んでいるため商圏が分断しており、潜在的顧客を逃している可能性があります。このエリアは競合量販店やドラッグストアが出店しており、免税品の購入者も多い。歌舞伎町を訪問する観光客の集客を期待しています。

ビックカメラとしては得意とする大型店ではなく、売れ筋商品に絞った小型店ですので、新しい試みです。

2〜10階はシダックスが展開するカラオケルームです。内装は和風のつくりです。

こだわりは訪日外国人に提供する「食」です。新店舗限定販売の10品の日本料理を考案。目玉となる特製和膳セットは「銀鱈の柚庵焼き」や「紅鮭数の子 麹和え」など、本格的な日本料理の小鉢が並び、観光客が求める「日本らしさ」を凝縮。

汁物、茶碗蒸し、炊き込みご飯、和菓子も付き、ボリュームたっぷり。訪日外国人の味の好みに合わせて濃い味付けになっています。

このほか、金箔を乗せた「こぼれいくらの升寿司」のような見た目の美しさにこだわったメニューや、具だくさんの贅沢なお好み焼きなど、工夫をこらした料理も用意されています。 伝統的な和食からすきやきやラーメンまであります。

英語や中国語などが話せる従業員も多く配置され訪日観光客対策は万全です。

東京都が発表しているデータでは「外国人旅行者が東京を訪問中に行った活動の1位は『日本食を楽しむ』、2位は『ショッピング』」。今回の新業態の強みはこのツートップに合致します。

両社にとって、訪日観光客の利用状況を検証・分析する「実験の場」でもある新店舗。オープン後も、インバウンド需要獲得に向けた店舗設計やサービス拡充に柔軟に対応していく。将来的には全国の主要拠点でも、同様の店舗を出店予定です。

ヤマダ電機「Concept LABI TOKYO」といい、今回の「シダックス新宿セントラルロードクラブ×ビックドラッグ」といい訪日観光客向けの新業態が増えています。時代の転換期ですね。

○最先端!ビックカメラ新戦略の全ぼう!「爆買い」需要を全て取り込みへ!はこちら⇒
「最先端!ビックカメラ新戦略の全ぼう!「爆買い」需要を全て取り込みへ!」
○最新版!家電量販店業界 売上高ランキングはこちら⇒
「最新版!2015年 家電量販店 売上高ランキング!」
○最新版!家電量販店ランキング一覧はこちら⇒
「最新版!家電量販店ランキング一覧!」

posted by カデンちゃん at 14:33| Comment(0) | 経営戦略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: