ランキングに参加しています。
クリックしてもらえると更新の励みになります。

小売・飲食業 ブログランキングへ

にほんブログ村

2016年07月08日

コジマ 2017年8月期に店舗増!ビックカメラブランドで販売伸びる!

コジマの店舗数が2017年8月期に増える見通しです。

2012年ビックカメラ傘下入り後で初の増加となります。

不採算店の閉鎖が一段落し、今後は都市部近郊を中心に年4〜5店のペースで店舗を増やします。

白物家電の買い替えや既存店の改装効果で販売は伸びており、リストラから成長に軸足を移す計画です。

コジマは2017年8月期に5店程度の出店を計画。

全体の店舗数は現在の約140店から増加に転じます。

今後も毎年、出店数を少しずつ増やす見込み。

都市部近郊の大型商業施設にテナントで入ったり、食品スーパーとの複合店舗に出店したりします。

新店は「コジマ×ビックカメラ(K&B)」ブランドとし、デジカメや玩具に強いビックの商品ノウハウを取り入れます。

2016年8月期は横浜市や宇都宮市などに4店を出店し、約10店を閉店します。

コジマは店舗の大型化の遅れで経営不振に陥り、2012年6月にビックの傘下に入りました。

赤字店舗の閉鎖により、店舗数は当時の200店舗から140店舗に減っています。

既存店の改装は今後も続け、年に20〜30店をK&Bブランドに切り替えます。

ビックカメラの商品ノウハウを生かした改装が寄与し、5月の既存店売上高は前年同月を3%近く上回りました。

ビックカメラグループは都市型店舗はビックカメラ、郊外型店舗はコジマで棲み分けを図ろうとしています。

ビックカメラはターミナル駅前一等地への出店が基本ですが、コジマは郊外の大型商業施設や食品スーパーとの複合店に出店したりと柔軟な出店を行っています。

今後もビックカメラブランドの店舗が郊外に増えるということですので、楽しみですね。

○ビックカメラが大阪市阿倍野(あべの)に新店舗オープン!なんば店とシナジー効果!はこちら⇒
「ビックカメラが大阪市阿倍野(あべの)に新店舗オープン!なんば店とシナジー効果!」
○ビックカメラがJR広島駅前に初出店する記事はこちら⇒「広島は国内有数の家電激戦区!JR広島駅前にビックカメラが初出店!」
○ビックカメラが名古屋駅新ビル「JRゲートタワー」に出店する記事はこちら⇒「正式決定!ビックカメラ名古屋駅新ビル「JRゲートタワー」新規出店へ!」
○ビックカメラなんば店に平成29年春、空港型免税店がオープン!ロッテ免税店が協力!はこちら⇒
「ビックカメラなんば店に平成29年春、空港型免税店がオープン!ロッテ免税店が協力!」
○最先端!ビックカメラ新戦略の全ぼう!「爆買い」需要を全て取り込みへ!はこちら⇒
「最先端!ビックカメラ新戦略の全ぼう!「爆買い」需要を全て取り込みへ!」
○最新版!2016年 家電量販店業界 売上高ランキングはこちら⇒
「最新版!2016年 家電量販店 売上高ランキング!」
○最新版!2015年 家電量販店業界 売上高ランキングはこちら⇒
「最新版!2015年 家電量販店 売上高ランキング!」
○最新版!家電量販店ランキング一覧はこちら⇒
「最新版!家電量販店ランキング一覧!」

posted by カデンちゃん at 01:29| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。