ランキングに参加しています。
クリックしてもらえると更新の励みになります。

小売・飲食業 ブログランキングへ

にほんブログ村

2016年07月16日

ビックカメラ 2016年8月期第3四半期 営業利益23.3%増!コジマ改革成果!

ビックカメラの2016年8月期第3四半期決算(2015年9〜2016年5月)は、売上高は5871億1700万円(前年同期比1.5%減)、営業利益171億400万円(23.3%増)、経常利益177億2700万円(18.5%増)、当期利益101億8900万円(35.4%増)となりました。

理美容家電が好調に推移したことに加え、冷蔵庫、洗濯機、掃除機等の利益率の高い白物家電やプライベートブランド(PB=自主企画)商品の販売が伸びました。

また、子会社コジマで不採算店の閉鎖などコスト削減を進めた効果もありました。

一方、テレビ、PC本体、デジタルカメラ等は低調に推移しました。

2015年に収益を押し上げた訪日外国人(インバウンド)向け販売は、売れ筋がカメラや腕時計など高価格商品から比較的単価の低い理美容家電に移っています。

店舗展開は、2016年5月19日に「ビックカメラ あべのキューズモール店」を開店。

グループ会社では、ビックアウトレットが「ビックカメラアウトレット町田店」を開店しました。

コジマは、「コジマ×ビックカメラ 宇都宮本店」他2店舗の開店に続き、2016年6月17日には「コジマ×ビックカメラ イオンモール常滑店」を開店しています。

ビックカメラ流の商品選定及び店内装飾と展示手法を活用した体験提案型の売場を設けた「コジマ×ビックカメラ店」は6月末現在合計103店舗となりました。

訪日外国人への取り組みでは、日本空港ビルデングとの合弁会社の「Air BIC」が、4月27日に「Air BIC CAMERA 羽田空港国際線ターミナル店」を開店しました。

通期は、売上高8000億円(0.6%増)、営業利益220億円(17.0%増)、経常利益225億円(10.3%増)、当期利益130億円(91.1%増)を見込んでいます。

第3四半期の業績が堅調ですので、通期でも目標を達成できるのではないでしょうか。

○コジマ 2017年8月期に店舗増!ビックカメラブランドで販売伸びる!はこちら⇒
「コジマ 2017年8月期に店舗増!ビックカメラブランドで販売伸びる!」
○ビックカメラが大阪市阿倍野(あべの)に新店舗オープン!なんば店とシナジー効果!はこちら⇒
「ビックカメラが大阪市阿倍野(あべの)に新店舗オープン!なんば店とシナジー効果!」
○ビックカメラがJR広島駅前に初出店する記事はこちら⇒「広島は国内有数の家電激戦区!JR広島駅前にビックカメラが初出店!」
○ビックカメラが名古屋駅新ビル「JRゲートタワー」に出店する記事はこちら⇒「正式決定!ビックカメラ名古屋駅新ビル「JRゲートタワー」新規出店へ!」
○ビックカメラなんば店に平成29年春、空港型免税店がオープン!ロッテ免税店が協力!はこちら⇒
「ビックカメラなんば店に平成29年春、空港型免税店がオープン!ロッテ免税店が協力!」
○最先端!ビックカメラ新戦略の全ぼう!「爆買い」需要を全て取り込みへ!はこちら⇒
「最先端!ビックカメラ新戦略の全ぼう!「爆買い」需要を全て取り込みへ!」
○最新版!2016年 家電量販店業界 売上高ランキングはこちら⇒
「最新版!2016年 家電量販店 売上高ランキング!」
○最新版!家電量販店ランキング一覧はこちら⇒
「最新版!家電量販店ランキング一覧!」

posted by カデンちゃん at 21:48| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。