ランキングに参加しています。
クリックしてもらえると更新の励みになります。

小売・飲食業 ブログランキングへ

にほんブログ村

2017年01月15日

マクドナルド、100円コーヒーをリニューアル!マック史上最高リッチな味と香り!


マクドナルドは「プレミアムローストコーヒー(ホット)」を2017年1月16日からリニューアルします。

2008年に発売し、100円で飲める手軽な本格コーヒーとして人気を集めましたが、その後コンビニ各社が参入し、客を奪われていました。

5年ぶりのリニューアルで100円コーヒーの巻き返しを図ります。

リニューアル後の新コーヒーは「マック史上最高リッチな味と香り」を実現。

これまでのブラジル産、コロンビア産、グアテマラ産の豆に加え、フルーティーな香りが特徴のエチオピア産の豆も追加。

より華やかな香りが楽しめます。

また、焙煎方法にもこだわり、個々の豆の特性に合わせて最適に焙煎し、絶妙なバランスでブレンド。

見た目でも新コーヒーを楽しめるよう、カップも白色をベースにしたデザインに生まれ変わりました。

これまでのプレミアムローストコーヒーの特長であるこだわりの抽出方法は継続し、ハンドドリップのような“蒸らし”の工程があり、抽出温度にもこだわった精度の高い専用のコーヒーマシンで抽出します。

品質を向上させる一方で価格はSサイズで100円のまま据え置きとなります。

マクドナルドは2008年に原材料の豆を厳選した「プレミアムローストコーヒー」を100円で発売。

2008年は前年比3割増の2億6千万杯を販売し、集客力向上につながりました。

「100円コーヒーの先駆け」として人気を集めましたが、その後にコンビニコーヒーが台頭。

2013年にセブンイレブンが参入すると一気に普及し、コンビニ大手5社で2014年度は合計15億杯を販売するまでに成長しました。

今回のリニューアルで巻き返しを図るため、2017年1月16日から5日間、全店で午前7〜10時の間にSサイズコーヒーを無料で配布するキャンペーンも展開。

一度、生まれ変わった新コーヒーの「マック史上最高リッチな味と香り」を試してもらい、他社に流れた顧客を呼び戻すのが狙いです。

品質問題で傷ついたブランドイメージも少しずつ回復し、2016年12月の既存店売上高は問題発覚以前の水準に戻りました。

新コーヒー投入で復活を確実なものにできるでしょうか。

○最新版!2015年 外食業界 上場企業 売上高(業績)ランキング!はこちら⇒
「最新版!2015年 外食業界 上場企業 売上高(業績)ランキング!」
○最新版!2015年 ホテル業界 売上高(業績)ランキング!はこちら⇒
「最新版!2015年 ホテル業界 売上高(業績)ランキング!」
○最新版!2015年 レジャー・テーマパーク業界 売上高&入場者数ランキング!はこちら⇒
「最新版!2015年 レジャー・テーマパーク業界 売上高&入場者数ランキング!」
○最新版!2016年 家電量販店業界 売上高ランキングはこちら⇒
「最新版!2016年 家電量販店 売上高ランキング!」
○最新版!2015年 インターネット通販サイト(EC) 売上高ランキングはこちら⇒
「最新版!2015年インターネット通販(EC) 売上高ランキング!」
○最新版!2015年 小売業界全体 売上ランキングはこちら⇒
「最新版!2015年 小売業界全体 売上高ランキング!」
○2015年 コンビニエンスストア(CVS) 売上高&店舗数&平均日販ランキング!はこちら⇒
「最新版!2015年 コンビニエンスストア(CVS) 売上高&店舗数&平均日販ランキング!」
○最新版!家電量販店他 ランキング一覧はこちら⇒
「最新版!家電量販店ランキング一覧!」

【その他ランキング】
○最新版!"給料・ボーナス・年収・退職金.com" ランキング一覧!はこちら(※別サイト)⇒
「最新版!"給料・ボーナス・年収・退職金.com" ランキング一覧!」

posted by カデンちゃん at 22:25| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。