ランキングに参加しています。
クリックしてもらえると更新の励みになります。

小売・飲食業 ブログランキングへ

にほんブログ村

2017年02月10日

総額252億円!ノジマ、ニフティの買収正式発表!相乗効果は?

家電量販店のノジマが富士通子会社ニフティの個人向けインターネット接続事業を252億円で買収すると正式発表しました。

2015年の国内家電販売市場は7兆1100億円で、2014年比6%減です。

家電量販店が行っているメーカーが作ったものを売るだけではほかの家電量販店との違いを出せません。

ネット通販も脅威です。

価格競争と一線を画す戦略が必要だとノジマの野島社長は考えていました。

そこに2016年秋、ニフティの事業売却話が入りました。

新たなサービスを展開したいと考えていた野島社長は買収に乗り出しました。

ライバルはKDDIやソニー系企業と強敵でしたが、最高値を提示。

ブランドと雇用の維持まで約束し、競り勝ちました。

ノジマが他社を上回る買収条件を提示したのはニフティが持つ134万人のブロードバンド会員に加え、様々なウェブサービスを利用する会員が本業である家電量販店の顧客になると評価したからです。

家電量販店競合他社が行っていない家電量販店とネット接続サービスという新しい組み合わせはどのような相乗効果を生み出すでしょうか。

家電量販店業界6位のノジマは神奈川県が中心で、最大手のヤマダ電機と差は大きいです。

2015年に850億円を投じ、全国規模で携帯販売店を持つアイ・ティー・エックス(ITX)を買収。

ノジマとITXの店舗では携帯販売店がもつ接客術を活かした販売員がネットサービスを丁寧に説明できます。

今後はノジマとITXのリアル店舗で販売員がニフティを丁寧な接客で説明し、減り続けていたニフティの会員数を反転させられると計算しています。

家電量販店各社は、各社新規事業の育成を急いでいます。

ヤマダ電機は2011年に注文住宅の「エス・バイ・エル(現ヤマダ・エスバイエルホーム)」を買収し、スマートハウス事業の確立を目指しているが、軌道に乗っていないのが現状です。

ノジマの自己資本比率はITXの買収に巨額の資金を投入したので2割台とライバルより大きく劣っています。

さらに、ニフティの買収に252億円かけます。

インターネット接続事業でシェアが3.2%にすぎないニフティに投じる金額としては高すぎる印象です。

リアル店舗で販売員がニフティを丁寧な接客で説明する価値はあるかもしれませんが、新しいサービスという点では何も見えていません。

野島社長が目指す、ニフティ買収で家電量販店競合他社が実現していない新しいサービスを創出し、ノジマの既存サービスとの相乗効果を引き出し株主を納得させられるでしょうか。

○ノジマがニフティ買収へ!ネット接続の顧客取り込み!富士通と調整!こちら⇒
「ノジマがニフティ買収へ!ネット接続の顧客取り込み!富士通と調整!」
○ノジマ新規出店加速!2017年度に20店以上!こちら⇒
「ノジマ新規出店加速!2017年度に20店以上!」
○ノジマがPB(プライベートブランド)で購買意欲刺激!PB商品取り扱い2.5倍!はこちら⇒「ノジマがPB(プライベートブランド)で購買意欲刺激!PB商品取り扱い2.5倍!」
○ノジマが東証1部へ市場変更!キャリアショップ大手ITX買収効果!はこちら⇒
「ノジマが東証1部へ市場変更!キャリアショップ大手ITX買収効果!」
○ノジマ全従業員月額5000円ベースアップ(ベア)実施!月給1万円増!初任給5000円増!はこちら⇒
「ノジマ全従業員月額5000円ベースアップ(ベア)実施!月給1万円増!初任給5000円増!」
○ノジマのヤマダ跡地出店についてはこちら⇒「ノジマがヤマダ跡地に出店へ!首都圏中心に10店!」
○ノジマの携帯販売大手ITX買収についてはこちら⇒「小が大を飲み込む買収劇!ノジマが携帯販売大手ITXを買収!」
○どれがお得?おすすめ格安SIMカードランキング!はこちら⇒
「どれがお得?おすすめ格安SIMカードランキング!」
○最新版!2015年 大手携帯電話事業者(キャリア) 売上高ランキング!はこちら⇒
「最新版!2015年 大手携帯電話事業者(キャリア) 売上高ランキング!」
○最新版!2016年 家電量販店業界 売上高ランキング!はこちら⇒
「最新版!2016年 家電量販店 売上高ランキング!」
○最新版!家電量販店他 各種ランキング一覧は!こちら⇒
「最新版!家電量販店ランキング一覧!」

【その他ランキング】
○最新版!"給料・ボーナス・年収・退職金.com" ランキング一覧!はこちら(※別サイト)⇒
「最新版!"給料・ボーナス・年収・退職金.com" ランキング一覧!」

posted by カデンちゃん at 22:53| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。