ランキングに参加しています。
クリックしてもらえると更新の励みになります。

小売・飲食業 ブログランキングへ

にほんブログ村

2017年05月22日

【最新版】2017年 家電量販店 経常利益ランキング!

大手家電量販店の2017年3月期決算が発表されましたので、2017年 最新の業績データを用いて@【経常利益】とA【売上高経常利益率】をまとめました。

今後、少子高齢化、人口減時代の流れにより、家電量販店業界全体の売上高の伸びは見込めません。

各社成長を維持するために新たな柱の育成が急務となっています。

今年度は上場関連子会社のデータも参考として載せています。

また、家電量販店の脅威となっているネット通販企業(eコマース)のデータも参考として載せています。

2017年5月22日現在で確認できる限りの最新データです。()は2016年の順位です。

※2017年 家電量販店業界 各種業績データ【売上高】【営業利益】【経常利益】【当期純利益】【自己資本比率】【有利子負債】【時価総額】【平均年収】【1店舗当たり売上高】分析ランキングを以下のリンク先からご覧になれます。

「最新版!2017年 家電量販店 ランキング一覧(リンク集)!」

また、下にスクロールしていただくと、お勧めリンク集を載せています。

参考にしてください。

【2017年 家電量販店 経常利益ランキング】

@【経常利益】
1位(1位) ヤマダ電機・・・・・・・660億円
2位(2位) ヨドバシカメラ・・・・・512億円
3位(3位) ケーズデンキ・・・・・・321億円
4位(4位) ビックカメラ・・・・・・230億円
5位(5位) エディオン・・・・・・・160億円
6位(6位) ノジマ・・・・・・・・・154億円
7位(7位) 上新電機・・・・・・・・・80億円
8位(8位) ベスト電器・・・・・・・・37億円
9位(-位) ピーシーデポコーポレーション
・・・・・・・・・・・・・・・・・34億円
10位(9位) コジマ・・・・・・・・16.4億円
11位(-位) ハードオフコーポレーション
・・・・・・・・・・・・・・・・16.0億円
12位(-位) アプライド・・・・・・・12億円
13位(-位) ZOA・・・・・・・・・・1.6億円
14位(-位) フジヤエービック・・・・0.7億円
15位(-位) オノデン・・・・・・・-1.8億円
16位(-位) ラオックス・・・・・・-10.1億円
17位(-位) キタムラ・・・・・・・-10.6億円
【参考】ストリーム(ECカレント)・・1.7億円
【参考】 BS11(ビックカメラグループ)
・・・・・・・・・・・・・・・・・21億円
【参考】 ヤマダ・エスバイエルホーム
・・・・・・・・・・・・・・・・-0.74億円
-位(-位) ソフマップ・・・非上場のため未確認
-位(-位) ベイシア電器・・非上場のため未確認
-位(-位) でんきち・・・・非上場のため未確認
-位(-位) アマゾン・・・・非上場のため未確認
-位(-位) ムラウチドットコム
・・・・・・・・・・・・非上場のため未確認

「経常利益」とは「営業利益」に受取利息などの「営業外収益」を足し、銀行に支払う借入利息などの「営業外費用」を差し引いたものです。会社の事業全体の利益を表します。

本業が順調でも、借入金の返済や利息負担が多いと少なくなります。

業績の良し悪しの判断には、「経常利益」が利用されることが多いです。「営業利益」は本業の業績のみに左右されますが、「経常利益」は会社活動の総決算となります。

経常利益ランキング1位は「ヤマダ電機」です。

一昨年から行っている不採算店舗の大規模な閉鎖、中古家電販売店「ヤマダアウトレット館」への業態転換や店舗改装による構造改革の効果が続いています。

人事制度の見直しなども継続して行い人件費も抑制する予定です。

2位の「ヨドバシカメラ」はシステム投資を積極的に行っており、競合他社より少ない人員での店舗運営に成功しています。

売上高が同等程度のエディオンと比較し、従業員は2000人少なく人件費の負担が少ないです。

4位の「ビックカメラ」は利益率の高いプライベートブランド(PB[自主企画])や白物家電が好評でした。

訪日外国人(インバウンド)消費は、減速が鮮明です。

売れ筋が時計や炊飯器かなど高額品から化粧品、医薬品といった単価の低い商品に移っています。

あと、「ノジマ」と「ピーシーデポコーポレーション」の各社長は実兄弟です。お互いに情報交換しているのでしょうか。


【2017年 家電量販店 売上高経常利益率ランキング】

A【売上高経常利益率】
1位(-位) ハードオフコーポレーション
・・・・・・・・・・・・・・・・・・8.80%
2位(1位) ヨドバシカメラ・・・・・・ 7.53%
3位(-位) ピーシーデポコーポレーション
・・・・・・・・・・・・・・・・・・7.49%
4位(2位) ケーズデンキ・・・・・・・4.88%
5位(3位) ヤマダ電機・・・・・・・・4.23%
6位(-位) アプライド・・・・・・・・4.17%
7位(4位) ノジマ・・・・・・・・・・3.58%
8位(-位) フジヤエービック・・・・・3.43%
9位(5位) ビックカメラ・・・・・・・2.96%
10位(6位) エディオン・・・・・・・・2.37%
11位(8位) ベスト電器・・・・・・・2.32%
12位(7位) 上新電機・・・・・・・・2.15%
13位(-位) ZOA・・・・・・・・・・2.12%
14位(9位) コジマ・・・・・・・・・0.73%
15位(-位) キタムラ・・・・・・・・-0.76%
16位(-位) ラオックス・・・・・・・-1.61%
17位(-位) オノデン・・・・・・・・-3.36%
【参考】ストリーム(ECカレント)・・0.79%
【参考】BS11(ビックカメラグループ)
・・・・・・・・・・・・・・・・・20.93%
【参考】ヤマダ・エスバイエルホーム
・・・・・・・・・・・・・・・・・-0.17%
-位(-位) ソフマップ・・・非上場のため未確認
-位(-位) ベイシア電器・・非上場のため未確認
-位(-位) でんきち・・・・非上場のため未確認
-位(-位) アマゾン・・・・非上場のため未確認
-位(-位) ムラウチドットコム
・・・・・・・・・・・・非上場のため未確認

「売上高経常利益率」とは、会社のもうけである経常利益が売上高に対して何%あるかを示す数値であり、「経常利益÷売上高×100(%)」の式で算出します。

大手家電量販店の中では「ヨドバシカメラ」の効率経営は群を抜いています。

「ヤマダ電機」「ビックカメラ」「ノジマ」など同業他社が3〜4%前後で推移する中、「ヨドバシカメラ」は7%を超える高収益企業です。

5位の「ヤマダ電機」は更なる収益のため、「船井電機」と業務提携し、「FUNAI」ブランドのテレビを国内で独占供給します。

両社はまず2017年6月2日に2Kや4Kテレビの販売を始め、2017年度は国内テレビ市場の台数ベースのシェアで5%を目指します。

2018年には有機ELテレビも発売し、東京オリンピックが開催される2020年には国内シェア20%(台数ベース)と意欲的な目標を掲げています。

また、中古家電ショップ「ハードオフコーポレーション」やPC専門店「ピーシーデポコーポレーション」の売上高経常利益率が高いです。

「ピーシーデポコーポレーション」は不祥事で今後も高い売上高営業利益率を維持できるかは不透明です。

あと、ビックカメラグループの日本BS放送株式会社「BS11」の経常利益率が20%を越えています。

○最新版!2017年 家電量販店業界 売上高ランキング!はこちら⇒
「最新版!2017年 家電量販店 売上高ランキング!」
○最新版!2017年 家電量販店業界 営業利益ランキング!はこちら⇒
「最新版!2017年 家電量販店 営業利益ランキング!」
○最新版!2017年 家電量販店業界 当期純利益ランキング!はこちら⇒
「最新版!2017年 家電量販店 当期純利益ランキング!」
○最新版!2017年 家電量販店業界 自己資本比率&ROEランキング!はこちら⇒
「最新版!2017年 家電量販店 自己資本比率&ROEランキング!」
○最新版!2017年 家電量販店業界 有利子負債ランキング!はこちら⇒
「最新版!2017年 家電量販店 有利子負債ランキング!」
○最新版!2017年 家電量販店業界 時価総額ランキング!はこちら⇒
「最新版!2017年 家電量販店 時価総額ランキング!」
○最新版!2017年 家電量販店業界 平均年収&従業員数ランキング!はこちら⇒
「最新版!2017年 家電量販店 平均年収&従業員数ランキング!」
○最新版!2017年 家電量販店業界 1店舗当たり売上高ランキング!はこちら⇒
「最新版!2017年 家電量販店 1店舗当たり売上高ランキング!」
○最新版!2016年 家電量販店業界 売上高ランキング!はこちら⇒
「最新版!2016年 家電量販店 売上高ランキング!」
○最新版!2015年 家電量販店業界 売上高ランキングはこちら⇒
「最新版!2015年 家電量販店 売上高ランキング!」
○最新版!2014年 家電量販店業界 売上高ランキングはこちら⇒
「最新版!2014年 家電量販店 売上高ランキング!」
○最新版!2013年 家電量販店業界 売上高ランキングはこちら⇒
「最新版!2013年 家電量販店 売上高ランキング!」
○家電量販店 店舗別 売上ランキングはこちら⇒
「気になる店舗の売上は?家電量販店 店舗別 売上ランキング!」
○最新版!2015年 家電量販店 店舗面積ランキングはこちら⇒
「最新版!2015年 家電量販店 店舗面積ランキング!」
○最新版!2016年 全国百貨店 店舗別 売上高ランキング!はこちら⇒
「最新版!2016年 全国百貨店 店舗別 売上高ランキング!」
○最新版!2016年 全国百貨店 店舗別 売場面積ランキング!はこちら⇒
「最新版!2016年 全国百貨店 店舗別 売場面積ランキング!」
○最新版!2015年 ショッピングモール(SC) 店舗別 売上高ランキング!はこちら⇒
「最新版!2015年 ショッピングモール(SC) 店舗別 売上高ランキング!」
○最新版!2015年 ショッピングモール・センター(SC) 店舗面積ランキングはこちら⇒
「最新版!2015年 ショッピングモール・センター(SC) 店舗面積ランキング!」
○最新版!2016年 ドラックストア業界 売上高ランキング!はこちら⇒
「最新版!2016年 ドラックストア業界 売上高ランキング!」
○最新版!2016年 国内 医薬品業界(製薬メーカー) 売上高ランキング!はこちら⇒
「最新版!2016年 国内 医薬品業界(製薬メーカー) 売上高ランキング!」
○最新版!2016年 生命保険業界 売上高(保険料等収入)ランキング!はこちら⇒
「最新版!2016年 生命保険業界 売上高(保険料等収入)ランキング!」
○最新版!2016年 損害保険業界 売上高(正味収入保険料)ランキング!はこちら⇒
「最新版!2016年 損害保険業界 売上高(正味収入保険料)ランキング!」
○最新版!2016年 メガバンク・都市銀行 売上高(収益)ランキング!はこちら⇒
「最新版!2016年 メガバンク・都市銀行 売上高(経常収益)ランキング!」
○最新版!2016年 地方銀行 売上高(経常収益)ランキング!はこちら⇒
「最新版!2016年 地方銀行 売上高(経常収益)ランキング!」
○最新版!2015年 インターネット通販サイト(EC) 売上高ランキングはこちら⇒
「最新版!2015年インターネット通販(EC) 売上高ランキング!」
○最新版!家電量販店ランキング一覧はこちら⇒
「最新版!家電量販店ランキング一覧!」

【その他ランキング】
○最新版!"給料・ボーナス・年収・退職金.com" ランキング一覧!はこちら(※別サイト)⇒
「最新版!"給料・ボーナス・年収・退職金.com" ランキング一覧!」

posted by カデンちゃん at 20:31| Comment(0) | ランキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。