ランキングに参加しています。
クリックしてもらえると更新の励みになります。

小売・飲食業 ブログランキングへ

にほんブログ村

2018年04月25日

2018年3月期ヤマダ電機が最終減益!前期比16%減の290億円!業態変更が重荷!在庫圧縮で採算悪化!


ヤマダ電機の業績が苦戦しています。

2018年3月期の連結業績は、最終的なもうけを示す純利益が前の期に比べ16%減の290億円になったと発表しました。

従来は36%増の470億円を計画しており、一転して最終減益となります。

一部店舗の「家電住まいる館YAMADA」への業態変更に伴い、家電製品の在庫の入れ替えや在庫処分を進めたことが重荷になりました。

また、家電製品の仕入れ減少でヤマダ電機の売りである大量購入によるスケールメリットが薄れ、仕入れ価格も上昇しています。

売上高は1%増の1兆5730億円と、280億円引き下げました。

本業のもうけを示す営業利益は34%減の380億円と、計画より366億円下方修正。

子会社で住宅販売を手掛けるヤマダ・エスバイエルホームの業績も不振で、住宅展示場などで減損損失を計上しています。

○2018年2月期「ヤマダ・エスバイエルホーム(ヤマダSXL)」最終損益27億円の赤字!はこちら⇒
「2018年2月期「ヤマダ・エスバイエルホーム(ヤマダSXL)」最終損益27億円の赤字!」
○ヤマダ電機の新業態「家電住まいる館YAMADA」!家電や家具など家を丸ごと提案!はこちら⇒
「ヤマダ電機の新業態「家電住まいる館YAMADA」!家電や家具など家を丸ごと提案!」
○ヤマダ電機が金融参入!住宅ローン販売!ヤマダフラット35!第3の柱へ!はこちら⇒
「ヤマダ電機が金融参入!住宅ローン販売!ヤマダフラット35!第3の柱へ!」
○ヤマダ電機がベスト電器を完全子会社化!更なる競争力の強化!はこちら⇒
「ヤマダ電機がベスト電器を完全子会社化!更なる競争力の強化!」
○最新版!2017年 家電量販店業界 売上高ランキング!はこちら⇒
「最新版!2017年 家電量販店 売上高ランキング!」
○最新版!家電量販店他 各種ランキング一覧は!こちら⇒
「最新版!家電量販店ランキング一覧!」

【その他ランキング】
○最新版!"給料・ボーナス・年収・退職金.com" ランキング一覧!はこちら(※別サイト)⇒
「最新版!"給料・ボーナス・年収・退職金.com" ランキング一覧!」


posted by カデンちゃん at 15:37| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。