ランキングに参加しています。
クリックしてもらえると更新の励みになります。

小売・飲食業 ブログランキングへ

にほんブログ村

2020年05月19日

【最新版】2020年 家電量販店 経常利益ランキング!

大手家電量販店の2020年3月期決算が発表されましたので、2020年 最新の家電量販店の@【経常利益】とA【売上高経常利益率】をまとめました。

今後、少子高齢化、人口減時代の流れにより、家電量販店業界全体の売上高の伸びは見込めません。

各社成長を維持するために新たな柱の育成が急務となっています。

また、2020年初頭から世界的に猛威を振るっている新型コロナウイルスの影響が懸念されます。

家電量販店上場関連子会社のデータも参考として載せています。

また、家電量販店の脅威となっているネット通販企業(eコマース)のデータも参考として載せています。

2020年5月19日現在で確認できる限りの最新データです。()は2019年の順位です。

※2020年 家電量販店業界 各種業績データ【売上高】【営業利益】【経常利益】【当期純利益】【自己資本比率】【有利子負債】【内部留保(利益剰余金)】【時価総額】【平均年収】【1店舗当たり売上高】分析ランキングを以下のリンク先からご覧になれます。

「最新版!2020年 家電量販店 ランキング一覧(リンク集)!」

また、下にスクロールしていただくと、お勧めリンク集を載せています。

参考にしてください。

【2020年 家電量販店 経常利益ランキング】

@【経常利益】
1位(1位) ヨドバシカメラ・・・・・573億円
2位(3位) ヤマダ電機・・・・・・・460億円
3位(2位) ケーズホールディングス(ケーズデ
ンキ)・・・・・・・・・・・・・・ 370億円
4位(4位) ビックカメラ・・・・・・258億円
5位(5位) ノジマ・・・・・・・・・242億円
6位(6位) エディオン・・・・・・・133億円
7位(7位) 上新電機・・・・・・・・ 89億円
8位(9位) コジマ・・・・・・・・・ 71億円
9位(8位) ベスト電器・・・・・・・ 42億円
10位(10位) ピーシーデポコーポレーション
・・・・・・・・・・・・・・・・・ 30億円
11位(11位) アプライド・・・・・・ 19.9億円
12位(12位) ハードオフコーポレーション
・・・・・・・・・・・・・・・・・ 9.7億円
13位(13位) ZOA・・・・・・・・・ 2.2億円
14位(14位) ラオックス・・・・・・▲36億円
【参考】ストリーム(ECカレント)・・ 1.4億円
【参考】ヤマダ・エスバイエルホーム(ヤマダ
ホームズ)・・・・・・・・・・・・▲9.4億円
【参考】大塚家具・・・・・・・・▲53億円
【参考】日本BS放送(ビックカメラグループ)
・・・・・・・・・・・・・・・・・16.9億円
-位 キタムラ・・・・・・非上場のため未確認
-位 ソフマップ・・・・・非上場のため未確認
-位 でんきち・・・・・・非上場のため未確認
-位 ベイシア電器・・・・非上場のため未確認
-位 オノデン・・・・・・非上場のため未確認
-位 フジヤカメラ・・・・非上場のため未確認
-位 ムラウチドットコム・非上場のため未確認

「経常利益」とは「営業利益」に受取利息などの「営業外収益」を足し、銀行に支払う借入利息などの「営業外費用」を差し引いたものです。会社の事業全体の利益を表します。

本業が順調でも、借入金の返済や利息負担が多いと少なくなります。

業績の良し悪しの判断には、「経常利益」が利用されることが多いです。「営業利益」は本業の業績のみに左右されますが、「経常利益」は会社活動の総決算となります。

経常利益ランキング1位「ヨドバシカメラ」はシステム投資を積極的に行っており、競合他社より少ない人員での店舗運営に成功しています。

売上高が同等程度のエディオンと比較し、従業員は2000人少なく人件費の負担が少ないです。

2020年3月期決算では前年度より経常利益が78億円増となっています。

3位の「ヤマダ電機」は前年度より経常利益が92億円増と一時期の業績不振から改善しています。

家電と一緒に利益率が高い家具の販売に力を入れており、利益率が改善しています。

4位の「ビックカメラ」は利益率の高いプライベートブランド(PB[自主企画])が好評でした。

また、訪日外国人(インバウンド)消費は、2020年1月以降、新型コロナ対策による外国人入国拒否により不調です。

あと、「ノジマ」と「ピーシーデポコーポレーション」の各社長は実兄弟です。お互いに情報交換しているのでしょうか。

6位「エディオン」は減です。

2020年3月期の業績とは関係がありませんが、エディオンは2020年4月21日、新型コロナウイルス対応に伴い業務の負担増に報いるため約17,500人の全従業員を対象に一時金を支払うことにしました。

1人当たりの平均受取額は約32,000円で、総額で約5億5千万円を支給します。


【2020年 家電量販店 売上高経常利益率ランキング】

A【売上高経常利益率】
1位(1位) ヨドバシカメラ・・・・・・8.27%
2位(2位) ピーシーデポコーポレーション
・・・・・・・・・・・・・・・・・・7.71%
3位(5位) アプライド・・・・・・・・6.20%
4位(4位) ケーズホールディングス(ケーズデ
ンキ)・・・・・・・・・・・・・・・ 5.23%
5位(3位) ハードオフコーポレーション
・・・・・・・・・・・・・・・・・・5.01%
6位(6位) ノジマ・・・・・・・・・・4.62%
7位(7位) ベスト電器・・・・・・・・3.37%
8位(8位) ビックカメラ・・・・・・ 2.89%
9位(12位) ヤマダ電機・・・・・・・2.86%
10位(13位) コジマ・・・・・・・・・2.67%
11位(11位) ZOA・・・・・・・・・・2.66%
12位(9位) 上新電機・・・・・・・・2.14%
13位(10位) エディオン・・・・・・・1.82%
14位(14位) ラオックス・・・・・・▲2.84%
【参考】ストリーム(ECカレント)・・・0.61%
【参考】ヤマダ・エスバイエルホーム(ヤマダ
ホームズ)・・・・・・・・・・・・ ▲1.93%
【参考】大塚家具・・・・・・・・▲14.21%
【参考】日本BS放送(ビックカメラグループ)
・・・・・・・・・・・・・・・・・13.48%
-位 キタムラ・・・・・・非上場のため未確認
-位 ソフマップ・・・・・非上場のため未確認
-位 でんきち・・・・・・非上場のため未確認
-位 ベイシア電器・・・・非上場のため未確認
-位 オノデン・・・・・・非上場のため未確認
-位 フジヤカメラ・・・・非上場のため未確認
-位 アマゾン・・・・・・非上場のため未確認
-位 ムラウチドットコム・非上場のため未確認
-位 ラネット(ビックカメラグループ)
・・・・・・・・・・・・非上場のため未確認

「売上高経常利益率」とは、会社のもうけである経常利益が売上高に対して何%あるかを示す数値であり、「経常利益÷売上高×100(%)」の式で算出します。

大手家電量販店の中では「ヨドバシカメラ」の効率経営は群を抜いています。

「ヤマダ電機」「ビックカメラ」「ノジマ」など同業他社が2〜4%前後で推移する中、「ヨドバシカメラ」は8%を超えており競合他社より倍近く高収益企業です。

9位の「ヤマダ電機」は更なる収益のため、「船井電機」と業務提携し、「FUNAI」ブランドのテレビを国内で独占供給していますが、必ずしも好調とは言えません。

また、中古家電ショップ「ハードオフコーポレーション」やPC専門店「ピーシーデポコーポレーション」の売上高経常利益率が高いです。

「ピーシーデポコーポレーション」は不祥事で今後も高い売上高経常利益率を維持できるかは不透明です。

あと、ビックカメラグループの日本BS放送株式会社「BS11」の経常利益率が約20%と高収益です。

○最新版!2020年 家電量販店 売上高ランキング!はこちら⇒
「最新版!2020年 家電量販店 売上高ランキング!」
○最新版!2020年 家電量販店 営業利益ランキング!はこちら⇒
「最新版!2020年 家電量販店 営業利益ランキング!」
○最新版!2020年 家電量販店 当期純利益ランキング!はこちら⇒
「最新版!2020年 家電量販店 当期純利益ランキング!」
○最新版!2020年 家電量販店 自己資本比率&ROEランキング!はこちら⇒
「最新版!2020年 家電量販店 自己資本比率&ROEランキング!」
○最新版!2020年 家電量販店 有利子負債ランキング!はこちら⇒
「最新版!2020年 家電量販店 有利子負債ランキング!」
○最新版!2020年 家電量販店 内部留保(利益剰余金)ランキング!はこちら⇒
「最新版!2020年 家電量販店 内部留保(利益剰余金)ランキング!」
○最新版!2020年 家電量販店 時価総額ランキング!はこちら⇒
「最新版!2020年 家電量販店 時価総額ランキング!」
○最新版!2020年 家電量販店 平均年収&従業員数ランキング!はこちら⇒
「最新版!2020年 家電量販店 平均年収&従業員数ランキング!」
○最新版!2020年 家電量販店 1店舗当たり売上高ランキング!はこちら⇒
「最新版!2020年 家電量販店 1店舗当たり売上高ランキング!」
○最新版!2019年 家電量販店 売上高ランキング!はこちら⇒
「最新版!2019年 家電量販店 売上高ランキング!」
○最新版!2018年 家電量販店業界 売上高ランキング!はこちら⇒
「最新版!2018年 家電量販店 売上高ランキング!」
○最新版!2017年 家電量販店業界 売上高ランキング!はこちら⇒
「最新版!2017年 家電量販店 売上高ランキング!」
○最新版!2016年 家電量販店業界 売上高ランキング!はこちら⇒
「最新版!2016年 家電量販店 売上高ランキング!」
○最新版!2015年 家電量販店業界 売上高ランキングはこちら⇒
「最新版!2015年 家電量販店 売上高ランキング!」
○最新版!2014年 家電量販店業界 売上高ランキングはこちら⇒
「最新版!2014年 家電量販店 売上高ランキング!」
○最新版!2013年 家電量販店業界 売上高ランキングはこちら⇒
「最新版!2013年 家電量販店 売上高ランキング!」
○家電量販店 店舗別 売上ランキングはこちら⇒
「気になる店舗の売上は?家電量販店 店舗別 売上ランキング!」
○最新版!2015年 家電量販店 店舗面積ランキングはこちら⇒
「最新版!2015年 家電量販店 店舗面積ランキング!」
○最新版!家電量販店他 各種ランキング一覧は!こちら⇒
「最新版!家電量販店ランキング一覧!」

【各業界・業種別 業績ランキング】
「【最新版】各業界・業種別 業績ランキング一覧【業界地図】!」

【その他ランキング】
○最新版!"給料・ボーナス・年収・退職金.com" ランキング一覧!はこちら(※別サイト)⇒
「最新版!"給料・ボーナス・年収・退職金.com" ランキング一覧!」

posted by カデンちゃん at 17:20| Comment(0) | ランキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。