ランキングに参加しています。
クリックしてもらえると更新の励みになります。

小売・飲食業 ブログランキングへ

にほんブログ村

2020年05月29日

【最新版】2020年 家電量販店 時価総額ランキング!

大手家電量販店の2020年3月期決算が発表されましたので、2020年 最新の家電量販店の【時価総額】をまとめました。

今後、少子高齢化、人口減時代の流れにより、家電量販店業界全体の売上高の伸びは見込めません。

各社成長を維持するために新たな柱の育成が急務となっています。

また、2020年初頭から世界的に猛威を振るっている新型コロナウイルスの影響が懸念されます。

家電量販店上場関連子会社のデータも参考として載せています。

また、家電量販店の脅威となっているネット通販企業(eコマース)のデータも参考として載せています。

2020年5月29日現在で確認できる限りの最新データです。()は2019年の順位です。

※2020年 家電量販店業界 各種業績データ【売上高】【営業利益】【経常利益】【当期純利益】【自己資本比率】【有利子負債】【内部留保(利益剰余金)】【時価総額】【平均年収】【1店舗当たり売上高】分析ランキングを以下のリンク先からご覧になれます。

「最新版!2020年 家電量販店 ランキング一覧(リンク集)!」

また、下にスクロールしていただくと、お勧めリンク集を載せています。

参考にしてください。

【2020年 家電量販店 時価総額ランキング】

@【時価総額】
1位(1位) ヤマダ電機・・・・・・ 5025億円
2位(2位) ケーズホールディングス(ケーズデ
ンキ)・・・・・・・・・・・・・・2955億円
3位(3位) ビックカメラ・・・・・ 1920億円
4位(4位) エディオン・・・・・・ 1051億円
5位(5位) ノジマ・・・・・・・・・1003億円
6位(6位) 上新電機・・・・・・・・629億円
7位(8位) ピーシーデポコーポレーション
・・・・・・・・・・・・・・・・・318億円
8位(7位) コジマ・・・・・・・・・310億円
9位(9位) ラオックス・・・・・・・140億円
10位(10位) ハードオフコーポレーション
・・・・・・・・・・・・・・・・・ 90億円
11位(11位) アプライド・・・・・・・59億円
12位(12位) ZOA・・・・・・・・・・20億円
【参考】ストリーム(ECカレント)・・ 17億円
【参考】ヤマダ・エスバイエルホーム(ヤマダ
ホームズ)・・・・・・・・・・・・ 138億円
【参考】大塚家具・・・・・・・・・101億円
【参考】日本BS放送(ビックカメラグループ)
・・・・・・・・・・・・・・・・・183億円
-位 ヨドバシカメラ・・・非上場のため未確認
-位 ベスト電器・・・・・非上場のため未確認
-位 キタムラ・・・・・・非上場のため未確認
-位 ソフマップ・・・・・非上場のため未確認
-位 でんきち・・・・・・非上場のため未確認
-位 ベイシア電器・・・・非上場のため未確認
-位 オノデン・・・・・・非上場のため未確認
-位 フジヤカメラ・・・・非上場のため未確認
-位 アマゾン・・・・・・非上場のため未確認
-位 ムラウチドットコム・非上場のため未確認
-位 ラネット(ビックカメラグループ)
・・・・・・・・・・・・非上場のため未確認

時価総額とは上場企業の株価に発行済株式数を掛けたものであり、企業価値を表します。

時価総額は企業の利益や資産が大きいほど高くなる傾向があります。

また、業績だけではなく将来の成長に対する期待も意味しています。

2020年度は新型コロナウイルスの影響で時価総額で大きな減少が予想されましたが、一部を除き2019年度と大きな変化はありません。

1位は「ヤマダ電機」です。

昨年と比較し時価総額が約96億増加しています。

2位の「ケーズデンキ」です。

顧客の立場に立って考える姿勢を重視しており、リアル店舗でのアフターサービスの評価が高かったり、特定メーカーの商品を販売するのではなく、顧客の要望を聞きながら顧客に合った高付加価値商品を提案しています。

日経ビジネス誌によるアフターサービスランキング調査において、2010年から2014年の5年連続第1位という評価やサービス産業生産性協議会の2015年度日本版顧客満足度指数(JCSI)第6回調査の住設機器サービス部門における第1位の評価を得ており、業績の向上に繋がっています。

3位の「ビックカメラ」は昨年の2208億円から1920億円と大きく減少しています。

288億円のマイナスです。

首都圏の店舗展開を中心とするビックカメラは新型コロナウイルスの感染拡大の影響を大きく受けました。

政府の非常事態宣言に伴う東京都の休業要請により、ビックロや新宿西口店等の大型店の休業で業績に大きな影響が出ています。

ビックカメラは傘下のコジマを含め、2020年3月の売上高は前年比80.9%でした。

6位は「上新電機」です。

従業員の平均年収が競合他社より100万以上高く、サービスの向上に繋がり、企業価値の向上に繋がっているかもしれません。

8位の「ピーシーデポコーポレーション」に大きな変化はありません。

2016年8月、高齢者に高額な解約料を請求した事件で批判が高まり、その後は有料会員の退会が相次ぎ、業績が低下しています。


○最新版!2020年 家電量販店 売上高ランキング!はこちら⇒
「最新版!2020年 家電量販店 売上高ランキング!」
○最新版!2020年 家電量販店 営業利益ランキング!はこちら⇒
「最新版!2020年 家電量販店 営業利益ランキング!」
○最新版!2020年 家電量販店 経常利益ランキング!はこちら⇒
「最新版!2020年 家電量販店 経常利益ランキング!」
○最新版!2020年 家電量販店 当期純利益ランキング!はこちら⇒
「最新版!2020年 家電量販店 当期純利益ランキング!」
○最新版!2020年 家電量販店 自己資本比率&ROEランキング!はこちら⇒
「最新版!2020年 家電量販店 自己資本比率&ROEランキング!」
○最新版!2020年 家電量販店 有利子負債ランキング!はこちら⇒
「最新版!2020年 家電量販店 有利子負債ランキング!」
○最新版!2020年 家電量販店 内部留保(利益剰余金)ランキング!はこちら⇒
「最新版!2020年 家電量販店 内部留保(利益剰余金)ランキング!」
○最新版!2020年 家電量販店 平均年収&従業員数ランキング!はこちら⇒
「最新版!2020年 家電量販店 平均年収&従業員数ランキング!」
○最新版!2020年 家電量販店 1店舗当たり売上高ランキング!はこちら⇒
「最新版!2020年 家電量販店 1店舗当たり売上高ランキング!」
○最新版!2019年 家電量販店 売上高ランキング!はこちら⇒
「最新版!2019年 家電量販店 売上高ランキング!」
○最新版!2018年 家電量販店業界 売上高ランキング!はこちら⇒
「最新版!2018年 家電量販店 売上高ランキング!」
○最新版!2017年 家電量販店業界 売上高ランキング!はこちら⇒
「最新版!2017年 家電量販店 売上高ランキング!」
○最新版!2016年 家電量販店業界 売上高ランキング!はこちら⇒
「最新版!2016年 家電量販店 売上高ランキング!」
○最新版!2015年 家電量販店業界 売上高ランキングはこちら⇒
「最新版!2015年 家電量販店 売上高ランキング!」
○最新版!2014年 家電量販店業界 売上高ランキングはこちら⇒
「最新版!2014年 家電量販店 売上高ランキング!」
○最新版!2013年 家電量販店業界 売上高ランキングはこちら⇒
「最新版!2013年 家電量販店 売上高ランキング!」
○家電量販店 店舗別 売上ランキングはこちら⇒
「気になる店舗の売上は?家電量販店 店舗別 売上ランキング!」
○最新版!2015年 家電量販店 店舗面積ランキングはこちら⇒
「最新版!2015年 家電量販店 店舗面積ランキング!」
○最新版!家電量販店他 各種ランキング一覧は!こちら⇒
「最新版!家電量販店ランキング一覧!」

【各業界・業種別 業績ランキング】
「【最新版】各業界・業種別 業績ランキング一覧【業界地図】!」

【その他ランキング】
○最新版!"給料・ボーナス・年収・退職金.com" ランキング一覧!はこちら(※別サイト)⇒
「最新版!"給料・ボーナス・年収・退職金.com" ランキング一覧!」

posted by カデンちゃん at 02:53| Comment(0) | ランキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。