ランキングに参加しています。
クリックしてもらえると更新の励みになります。

小売・飲食業 ブログランキングへ

にほんブログ村

2015年02月06日

プライス表示の秘密

家電量販店店員は利益がある商品、赤字な商品をすべて把握した上で接客を行っているのでしょうか?

必ずしもそうではありません。

何で判断しているのでしょうか。
それはプライスです。

プライスPOPにおすすめ品とか貼ってあるのをみたことがあると思いますが、おすすめ品というのは客ではなく、店員にとっておすすめ品なのです。
基本的に利幅が高い商品に貼っています。

さらに、利幅が高い、低いをAからEランクでプライスに表示している場合もあります。

D、Eランクは利益がない商品や赤字商品となりますので、接客時に説明から外したりします。

販売員は接客しながらプライスを見ながら、その場その場で判断し案内をしています。
posted by カデンちゃん at 15:26| Comment(0) | 裏事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする